FC2ブログ
きれいな音を出したい
のだけれど、そもそも、「きれいな音」ってどんな音?という根源的な問題提起があり、ここで詰まってしまうと、方向性が出てこない。美音と言われるグリュミオーや、クライスラーのCDを聴きながら、自分の演奏を調整したいと考えているが、そもそも使っている楽器も弓も弦も全く違うのに同じ基準では比較できない?

そんなことより、まずは、「音程」を合わせてくれ~という声が聞こえてきそうだ(爆)。

夕べから今朝にかけて、eagle君のロワーバウツとアッパーバウツのエッジのあたりをもう少し削ってみた。板の振動を横から押えつけるのは、バイオリンの振動モードにとってあまり嬉しくないような気がしたからである。

確認録音は、少し音程に注意して、ゆったりと弾いてみた。(当社比)


パガニーニ:カンタービレ
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/04/13 22:16 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |