FC2ブログ
タイガーペイント君
実家に帰省(寄生)中である。
実家には以前、ヤフオクで落札した中国製の格安バイオリンが置いてある。
以前、この子のことは書いたが、なにしろ、魂柱が接着されていたり、杢が手書きで描かれていたりする強者である。

tigerpaint.jpg


もちろん、これはこれで、問題ないというか、ネタを提供してくれて感謝したいくらいである。
せっかくなので、この子にも名前を付けよう。

手書き杢のバイオリンよ、汝に名をあげよう。
「汝は、タイガーペイント」


今日、タイガーペイント君を弾きながら、魂柱の調整をする。(なんで、帰省中に魂柱立てを持っているのかなど、愚問を口にしないように)

魂柱の接着を剥したときに、魂柱の端の方が割れていたが、弾いていると雑音が出るので、もしや、この割れが悪いのか?と、一度、魂柱を抜いて、妹の持っていた瞬間接着剤を借りて接着を試みる。が、敵もさるもの、年代もののアロンアルファでは、全く接着される様子がない。

ええい、ままよ、と割れたところを取ってしまった。

これで、雑音は出ないはず、と再度、試奏するが、やっぱり出る。

雑音になりそうなところを探すが、どうやら、テールピースを留めるテールガッドがまずそうだ。少し長すぎるきらいがある。

そこで、一度、弦を全部緩めて、テールピースを外し、テールガッドを調整する。

これで、OKである。雑音も出ないし、いい感じだ。

この子への不満は、指板とナットと駒にもあるのだが(って、セットアップはほとんどNGってか?)、これらは、帰省中で工具もないところでは触らずにおこう。

魂柱を調整したら、かなりいい感じに鳴るようになった(気がする)。

母も、「いい音がしているね、それは、い~ぐるが作った楽器?」などと聞いてくるほどだ。


ところで、実家のい~ぐるの使う部屋にはエアコンもスーブもない。さむざむとした中、毛布を描けて、ウィンドブレーカーを着ての作業である。日が落ると寒くて、細かなことは出来ないのだ(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/31 19:05 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ひのきの魂柱
ホームセンターをうろついていたら、ひのきの丸棒を見つけた。外径6mmで、木目の間隔が1~2mm程度で、まっすぐな木目の材である。(しかも、値段が税込100円!)

konchu_20081228215210.jpg

これって、魂柱にもよさそう…

ということで、100円で魂柱候補を買ってきた。

IMGP0978.jpg

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/28 21:57 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
仕事納め
世間は仕事納めであり、い~ぐるの職場もその例に倣って、例年より早い仕事納めである。
この数日早いというのは、案外くせものであり、何で、今日、終るんだよ~とののしりながら、税務署や役場を回るのであった。

休暇中に家で仕事をするための機材や本を持ち帰り、夜になってから、バヨの練習である。

曲は例によって、ドッペルの第2楽章である。

バッハ:ドッペル協奏曲

少しだけだが、演奏にあたって、最近、気を付けていることがある。それは、上半身をなるべく動かさないようにということだ。もちろん、人によって弾き方はさまざまで、バイオリニストの中には上半身をクネクネと動かして弾く人も多いのは承知であるが、川畠さんや千住さん、ハイフェッツなど、上半身をほとんど動かさない弾き方をしている人の方がなんとなく好みである。

クールな弾き方で熱い演奏なんてカッコイイではないか(笑)

もちろん、現実のい~ぐるがそんな演奏ができているかというと…(爆)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/26 23:32 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマス ホームコンサート?
少しずつ削ってきたアンダ君であるが、削りも一段落してきたので、魂柱を調整した。
もう、夜だが、今日はクリスマスなので(って、何も関係ないが…)、確認用の録音をしてみる。

最近、あまり弾いていない曲なので、見事に落ちたが、音色の確認が目的なので、いいとしよう。

バッハ:ロンド風ガボット

ベートーベン:メヌエット

夜10時過ぎまで、バヨの騒音に悩まされたご近所の方々、本日はクリスマスのため、ホームコンサートでも聞いたつもりでいてくだされ♪

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/25 22:39 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
シングルベル
クリスマスコンサートに行って来た。こんな時期である、きっと会場はアベックだらけで男一人の客なんてほとんどいないんじゃないかと思っていた。ところが思ったより男一人ぽつねんと座っているのが多い。さっと近くを見回しただけで7~8人は単独男性だ。
何で一人と分かるのかといぶかしがる向きもあるだろうが、このコンサートは自由席で男一人と判断した人の回りには誰も座らず弧高を守っているのである(-_-;)。
い~ぐるも一人なのだが、席が良いせいか、左右とも埋まっていて *あの人達* とは一線をかくしていた(笑)。
ショパンのピアノソロとモーツァルトピアノ4重奏とその編成でのくるみ割り人形が演目。ショパンは小品が3曲あったのだけど、曲が終わったところで拍手する人がいない。ピアノのコンサートにはあまり行かないのだけど、そういうものなのかな?
ところで、くるみ割り人形はずいぶんビオラがメインとなる場面が多く意外な気がした。この曲は今日のコンサートのために編曲されたそうで、あえてそうしていたのかな?
でも普段あまり目立たない存在のビオラである。このくらい出番が多いのもいいかも?
無名の若い音楽家達の演奏会だからか、時期のためか、客層はずいぶん若く演奏も元気な若々しいコンサートだった。
【2008/12/24 21:49 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマスイブ
イブの日を祝って(って、キリスト教徒でも何でもないのだが、祭は祭だ :0)、クリスマスらしい曲を2曲
お送りしましょう。

えっ?聴きたくないって? まぁ、そういわずに…

シューベルト:アベ・マリア

バッハ・主よ人の望みの喜びよ

こちらは関係ないけど、スズキの教本にある曲

リュリ:ガボット

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/24 11:53 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クリスマスライブ?
昨日、会議のために、東京駅を降りたところ通路に、見たことのある顔のポスターがあった。

R0010311.jpg

どうやら、アクアシティお台場で葉加瀬太郎さんのライブがあるらしい…

でも、お台場でライブって、そんな場所あったっけ?
+ポスターには料金が書いていない?

はっ、ということは、無料ライブなのか?

青空ライブだとしたら、雨は天敵である。すこし、お祈りしておいてあげよう。

teruteru.jpg


話は変って、時々弾いていた、モーツァルトのバイオン二重奏だが、もともとバセットホルンの曲で、K478という番号が付いていた。これが収録されているCDを探していたが、先日、職場にCDがやってきた。

モーツァルト:クラリネットのための断片を含む作品集モーツァルト:クラリネットのための断片を含む作品集
(2003/07/20)
ライスター(カール)

商品詳細を見る


えっと…断片って?

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/23 22:34 】 | コンサート | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ウラもオモテも
やはり、エッジを立てるのなら、ウラにも立てるべきだろう…

R0010297.jpg

ということで、ウラの上半分を削り始めている。彫刻刀は切れないし、メープルは硬いしで、一筋縄ではいかないが、取り敢えず、朝練で試奏する。


バッハ:ドッペル第2楽章

音の方向性としては、好みに近付いている(気がする)ので、ウラも全面的にエッジを立てるべきなんだろうなぁ… その前に、彫刻刀を研がなくては、いかんともしがたい(^^;)


夕べ、下側もほぼ削ったので、今朝、緊急録音(^^;)である。

バッハ:メヌエット

これから、出張…(会議に間に合うか?)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/18 22:34 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
機材の設置
今日は東京の職場で機材の設置を行なった。
夜から別の会議があるので、余裕を見て、午後早くからの設置として、仲介業者に設置の補助をお願いしておいた。

時間になったので、その場に行くと、誰もいない?

膨大な機材の箱を前に呆然としていたが、そのままでは何も進まないので、取り敢えずテーブルを作ろうと箱を開けて組立を…と、6角レンチが必要? ここに入っているやつかな… 合わない(--;)。
なんで、わざわざ合わないレンチをッセットに入れるかな?他には、マイナスドライバ?げげっ、工具が必要じゃないか…

と、結局手付かずでいたところに、業者の登場である。幸い工具も持ってきてくれた。
ほとんど説明らしい説明もないまま、組立をしていったが、案の定、必要なものが足りない(ーー)。


  • 電子ピアノの機種変更を途中でしたのにケーブル手配を忘れて、MIDIケーブルやオーディオ出力のケーブル類が不足。
  • ラックマウントの装置を、ラックに止めるビスがない(!)。
  • ラッックマウントプレートを止めるビスが(も)ない。
  • ACアダプタから直接プラグが出る、STAXのアダプタは電源モジュールに付かない。
  • MacのキーボードがJIS配列だった(Mac==US配列と思い込んでいた)。
  • MacのキーボードのUSBケーブルが短かすぎて、本体に届かない。


まぁ、多少の問題は、しかたあるまい。

定めならね、従うしかないんだよ。

R0010290.jpg


一通り組立が終ってから、ガレージバンドのプラグインオプションのインストールを始めたが、DVD2枚のインストールに思わぬ時間がかかり、結局、夜の会議は遅刻(^^;)。

会議の終了は、12時近く、結局、タクシーで帰宅。明日も忙しいのに…
(タクシー券は全面廃止かと思ったら、会議の時には出るらしい。でも、自宅まで来たので、駅に自転車が置きっぱなしになってしまった (笑))

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/17 01:46 】 | 機材 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
エッジを立てろ!
スキーの話ではなく、バイオリンのエッジのことだ。

と、何気に、昼間、職場からの記事アップである(^^;)

さて、アンダ君のエッジは、丸いスクレーパーで削ってきたので、あまりギリギリには寄れず、パーフリングのすぐ外側に緩く立っていた。夕べは仕事が進まなかったので、気分転換に、このエッジをもう少し修正することにした。スクレーパーでは限界があるので、使うのは、ダイソーで買った彫刻刀である。普通の使い方ではなく、歯を立てて、丸歯のナイフとして使う。

R0010288.jpg

斜めに見ると…

R0010289.jpg

もちろん、裏板もそうなのだが、こちらはセットアップ状態ではノミを入れにくいのとメープルは固いので、また、いつか、気が向いたときにでも…(^^;)

朝になってから、バタバタとドッペル第2楽章を録音。2ndパートだけだが、楽譜を追うのに精一杯で、音は外すしリズムも狂うのであるが、ちゃんと弾けるようになるには、相当の練習を積む必要があるので、現時点では、この程度でいいとしよう(笑)

バッハ:ドッペル第2楽章 2nd

とりあえず、最後まで演奏し切ったので、聴きながら1stを弾く用途には使える(かな?)。
2ndが邪魔だという意見は、しごくもっともであるが、録音の意義を失なうので、却下する(爆)。

今日は、この後、東京の職場に導入した機材のセッティングである。買い忘れた Appleの Logic Studioを追加で発注したが、これはまだ先の納品なので、ソフトはなし(爆)
Macに添付のiLifeで何かできるかな?

夜には出張会議なので、あわただしい…

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/16 13:56 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
パガニーニのヴァイオリン
と言えば、カノンである。

彼の遺言でジェノバに保管され、誰も弾けないままであったのを修復の後、定期的に弾かれるようになった。

何かの検索で、カノンの写真がたくさん載っているページにたどりついた。

興味深いのは、このページの下の方のコメント

曰く、


カノンを弾いた多くの演奏家は、マスターの他の楽器たちに比べ、
カノンがレスポンスしずらい楽器だと言っている。
また、カンンの板厚は、ガルネリ工房の楽器の中で飛び抜けて厚い。
そこで、著者は、この楽器は、ガルネリの奥さん、カタリーナが製作を手伝ったと信じるものである。


パガニーニが愛した楽器の由来として、とても興味深い。

canon.jpg

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/16 06:32 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
新分野への投資?
今の職場には、雀の涙ほどだが、い~ぐるの使える予算がある。
仕事も同じようなことばかりしていても発展がないので、たまには新分野の開拓をしないといけない。

ということで、東京の職場に、新分野開拓のための研究機材を導入することにした。

買うものは、

  1. 電子ピアノ
  2. デジタルMTR
  3. コンデンサーマイク &マイクスタンド(4本)

などである。

少し広めの共用スペースを勝手に占拠し、設置を計画。
大きな音で職場の他人に迷惑を掛けてはいけないので、機材を利用するのは休日だけとなるだろう。共用スペースには、テーブルや椅子、自販機などもあり、お茶を飲みながら、気儘に楽譜を広げたり、音を出したりできるはず。

もちろん、一人でマイク4本など使いきれるはずもなく、休日の音場データの取得のためには、外部の人の協力を仰がねばなるまい。4人+電子ピアノで五重奏までの録音データを蓄積していくことで、きっと、いつの日にか、新分野における新たなビジネス展開が見える日もくるやもしれないではないか。

equip.jpg


イノベーションには一見無駄と思えるようなことに投資ができる勇気が必要なのだ(^^;)

本日の録音、アンダ君の裏板をまた少し削っての音チェックである。

バッハ:ミュゼット

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/13 22:16 】 | 機材 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
どこを削るのか?
板を削るときに、やはり、ただ削ればいいってわけではないだろう(←当たり前)。
どこをどれだけ削るのかは、古今いろいろな職人が工夫してきたところである。
夕べ、夜も遅くにピチカートでE線の開放弦を弾きながら、ふと、そんなことを考えていた。

andal12.jpg


ピチカートで弾くと、バイオリンの胴には振動が伝わるが、胴に手を当てていると、よく振動しているところと、それほどでもないところが分かる。この違いは何かに使えないかなぁと、考え、あまり振動していない部分の板厚を薄くしたらよいのかも?と思いつき試してみる。

朝になってから、音だしをしてみた。

モーツァルト:バイオリン二重奏曲 No.8

ラフ:カバティーナ

録音ファイルだけノートパソコンに入れてきたので、職場で休憩中に、記事を作成している。
もっと、楽器を響かせるように弾かないと、効果が分らないね~(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/12 18:11 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
楽譜作成ソフト finale NotePad
先日、イーフロンティアの知人と話をしていたとき、彼の会社では、音楽系のソフトも扱っていると言っていた。い~ぐるは、DOS版のCAKEWALKを使っていて、これでほとんど困らないという話をした。

キーボードに乗るくらいに小さなパソコン(HP200LX)を用いて、ステップ入力ができるという所がポイントで、左手でPCのキーボードを用いてソフトを操作し、右手では、鍵盤を弾くことで、軽快な入力が可能なのだ。

midi.jpg


キーボードだけで、ソフトが持つすべての機能が使える点も評価が高いのだ。

そんな話を覚えていたのか、今日、彼からメールがきて、い~ぐるの使い方なら、彼の会社のソフトで、finaleというのがいいのではないかということだ。

高いソフトを買う気にはならない(そもそも、cakewalkだって、かなり高かった)のだけれど、それだけでなく、実は、昔、notepad版は(無料なので)試しに使ったことがあったのだ。そのソフトで、マウスで、ちまちまと入力するのは使い勝手が悪いと判断していたのだ。高い方のソフトには高速ステップ入力があるらしいが、とにかく、マニュアルがないので、使い勝手が分らない。

むむ、と思っていたところ、どこかのページにUSのサイトへのリンクがあって、サイトの説明によると、NotePad版でもMIDI鍵盤を持ちいたステップ入力は出来ると書いてある?

それなら、もしかして、機能は最初からあったのかも?

家ではHP200LX+DOS版Cakewalkで、全く困っていないが、どこかに出掛けたときに、小さなMIDI鍵盤とEeePCがあれば、楽譜入力ができるのは嬉しいかも?

と、とりあえず、試してみる。

finale.png


音符の長さを変えるのに、ノートパソコンだと難しい(NumLockすればいいのだが)ので、デフォルトの8分音符だけで、適当に入力してみた(^^;)

出来たMIDIファイルは↓

finale入力テスト お試し作曲


さて、アンダ君の削りをもう少し進めている。かなり弓を強く弾くと鳴るようになった気がするが、もう少し弾きこんでみないと…

モーツァルト:バイオリン二重奏曲 No.1

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/12 00:09 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アンダ君、これでもかと色々削る(--;)
外から削って板厚を調整してきたアンダ君であるが、もう少し削っても大丈夫そうなので、昨夜、追加の削りを行なった。削っていて、ふと、糸倉の後ろが気になったので、ここも、多少調整した。



今朝、家を出る前に、れいによって、バタバタと録音である。演奏はあれだが(^^;)、音はかなりいい感じになってきた気がする(って、前にも書いたかも…)

バッハ:ロンド風ガボット(さわりだけ)

モーツァルト:12のバイオリン二重奏 No.8

モーツァルトは、今、関連の本も読んでいる…がなかなか進まない。

モーツァルトを求めて/吉田秀和 (白水uブックス)モーツァルトを求めて/吉田秀和 (白水uブックス
(2006/03/03)
吉田 秀和

商品詳細を見る

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/08 21:37 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
都内某所に、い~ぐる現わる?
今日は、色々と思うところがあり(←本当か?^^;)某所に見学に行った。
朝から一日コースの見学であるが、出席者が少なかった(というか、目的の所は、い~ぐる一人だけしか見学者はいなかった)こともあり、自由に質問ができて面白かった。(予想外にお弁当まで出していただき、恐縮)

knife.jpg

一日かけて某所で得た成果物は↓(^^;)

IMGP0937_20081207221307.jpg

途中、「上手ですね」やら「木工、慣れていますね」などと、おだてられながら、糸鋸、やすり、ナイフを使っての製作である。

やすり以外は普段使わない道具なので、恐る恐るで、かなり時間もかかり、時間切れで未完成だが、コースターくらいには使えそう(^^;)。ナイフは菊田師匠のブログではよく見てはいるけれど、自分でこの目的に使ったのは初めて。案外なんとかなるものですね~(笑)

い~ぐるが来なければ、休日だったかもしれないのに、ずっとつきっきりで、にこやかに対応していただいた、Sさん、どうもありがとうございました。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/07 22:30 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
アンダ君の魂柱調整
板を削ったアンダ君であるが、次は、この状態で響きが良くなるように、魂柱を調整する。
E線とA線の音色確認には、先日のバロック二重奏曲集から、王様のマーチ

King's March


これだけでは、G線D線の様子は分りにくいので、アンダ君の調整をしつつ、パガニーニのカンタービレを練習。


パガニーニ:カンタービレ

今日は職場の忘年会で、社会人室内楽団でヴィオラをやっている、W氏に
「バイオリンのグリュミオーのような、音色のスタンダードとなるようなヴィオラ奏者っていないのでしょうか?」
と聞くと、
「それなら、プリムローズじゃないのですか?」
と答えがきた。
ヴィオラ奏者なんて知らなかったので、当然、プリムローズなんて知っているはずがなく、帰ってから、検索してみると…かなりすごい人らしい。



プリムローズの「ヴィオラ奏法」プリムローズの「ヴィオラ奏法」
(2006/06/01)
デヴィッド ドールトン; 筒井 はるみ

商品詳細を見る


ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲


ベルリオーズ:交響曲「イタリアのハロルド」/ウォルトン:ヴィオラ協奏曲 (プリムローズ)ベルリオーズ:交響曲「イタリアのハロルド」/ウォルトン:ヴィオラ協奏曲 (プリムローズ)
(2005/08/01)
H.カサドゥシュ;ベルリオーズ;ウォルトン

商品詳細を見る



明日は朝から渋谷方面にでかけるが、場所、分かるかなぁ…(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/07 00:37 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
アンダ君、さらに削る
夕べ(というか、真夜中だが)、仕事に飽きてきて、アンダ君の振動をピチカートで確認していた。
実は、アンダ君、弓で弾くときに、G線~A線までは弓を持つ手に弦の振動が伝わるのだけれど、E線は振動を感じないのだ。E線を弾くと、アッパーバウツのネックの下あたりが振動するのだけれど、そこの板が固いのかもしれないと判断し、例によって、金鋸の歯の裏側で削る。

今朝はこれから東京出張で、夜は別の仕事のミーティングがある(六本木の集合なのだが、、六本木って行ったことがないので、どういくのか調べなくては…)。

そこで、折角削ったものの確認のため、急遽録音してみる。
あわてているので、朝練では基礎練習なしで、いきなり録音なので、音程もボーイングもいまいちだが、まぁ、それはそれとして(笑)

狙いとしていた、弓の振動だが、僅かではあるが、E線を弾くときにも弓を持つ手に弦の振動が伝わるようになったので、とりあえず、目的達成である。音の追い込みはまた時間ができたときにでもやろう。

曲はモーツァルトのバイオリン二重奏と、スズキの教本からバッハのメヌエットである。

12のバイオリン2重奏12のバイオリン2重奏
(2007/01/01)
不明

商品詳細を見る



Mozart:バイオリン二重奏 No.1

Morzart:バイオリン二重奏 No.2

Bach:メヌエット No.2

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/05 09:41 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
アンダ君、また削られる
アンダ君のカーブは表側から削っているが、テールピースの下あたりは
もう少しストラド的なカーブになっていたほうがいい感じだ。
そこで、今朝も少し削ってみた。

andal02.jpg

恐る恐る削っているので、なかなか進まないが、とりあえず、今日のところまで、音出しして確認してみよう。

確認音源としては、バロックデュエット集からバッハのアリアとメヌエットである。

Easy Baroque Duets for ViolinEasy Baroque Duets for Violin
(1999/07)
Betty Barlow

商品詳細を見る


Bach:ARIA

Bach:Minuet

い~ぐるが弾くとだめだめかもしれないが、もともと、バッハのきれいな曲である。
(デュエットアレンジの楽譜だが、1stだけ一人で弾くのであった)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/02 22:54 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
4大ヴァイオリン協奏曲
今日は職場に↓のCDが届いた。

4大ヴァイオリン協奏曲集4大ヴァイオリン協奏曲集
(1998/07/15)
ミルシテイン(ナタン)

商品詳細を見る


ミルシテインの演奏する4大ヴァイオリン協奏曲である。
これを聴くのも楽しみだし、お腹も空いたので、9時半ごろに帰ろうとしたら、
サーバーのPCの設定をさせている奴が質問があると言ってきた。
キミたち、質問は早い時間にしないさい…と言いたいところを、ぐっと堪えて大人の対応である。

qa.jpg

聞くと、サーバーの設定をお願いしてから約2ヶ月は経つというのに、未だに、OSのインストールすらできていないらしい。

任せるより、自分でやった方が早いと、ほぼ1人でOSのインストールまではしてしまった。

気がつくと、時計は10時半を回り、あわてて飛び出した(11時を過ぎると車が出せない)が、雨が降ってきていた。昼間は晴れていたので、バイクで来るつもりでいたが、何となく、車にして、正解だった。
駐車場までは濡れてしまったが…


テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/02 00:31 】 | CDとか | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |