FC2ブログ
朝練で再び魂柱調整(eagle)
そろそろいいかと思っていたが、やはり、もう少し、高みを目指す?ことにして、魂柱を動かしてみた。
低音側の締まった感じと、音のレゾナンス感がうまくバランスするところを見つけたいが、なかなか難しい。

まだ調整は続くかもしれないが、とりあえず、朝練の時間でできることは限られているのだ。(そもそも、調整しても、狙ったところに届く素質がある楽器なのかどうかすら、分かっていないのだが・・・ 爆)

音をのびのび出すのは、楽器ではなく、い~ぐる自身の課題。

スズキ教本:バッハのメヌエット1番

録音には、PCとUSBオーディオインタフェース(EDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EX)を用いて、安いコンデンサマイクを使っているが、外部マイクが使えるICレコーダ(たとえば、SONY ステレオICレコーダー 2GB ICD-SX88)やiPodの録音器(GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063)に、

SONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホンSONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン

商品詳細を見る


この程度のマイクをつけただけでもかなりいけそうな気がする・・
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/14 22:24 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |