FC2ブログ
グァルネリ型
お・・これは?

R0010138.jpg

グァルネリ型ヴァイオリンの内型ではないか・・・??

と思ったら、


R0010139.jpg

内型型(ややこしい 笑)のニスだった。オシャレですね。

お誕生日のプレゼントでした。(どうもありがとう♪)

今日の演奏
マティス:タイスの瞑想曲
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/30 21:41 】 | つれづれなるまま | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
晴れた朝は魂柱を動かそう(?)
G線、D線にもう少しソリッドな感じを出したかったので、
朝の練習で、再び、eagleの魂柱を動かす。

実は、eagleの魂柱は、魂柱と裏板の接するところのカーブがフィットしていないので、
本当は、作り直さないといけないようだ。

でも、魂柱作り直しは手持ちの材料的に厳しいので、将来の楽しみ(?)にしておこう。

確認用の録音だが、この前アレンジした楽譜を使うべきなのだろうが、「調子の良い」気分ではないので、違う曲を・・

クライスラー:愛の悲しみ



夜の気分は中島みゆきだ・・
Singles 2000

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/29 20:01 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
調子の良い鍛冶屋
重音の練習用に、ヘンデルの調子の良い鍛冶屋の曲をピアノ譜からバイオリン演奏用にアレンジしてみる・・・
夜なので、まだ試していないけれど、これだけ下が動くと、自分では弾けない可能性90%以上(爆)

下のパートだけ弾いてくれる奇特な人を見つけられたら、合奏にもいいかも?

ヘンデル:調子の良い鍛冶屋(vn重奏編曲)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/27 23:14 】 | バイオリン練習 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
バイオリン練習録音マイク比べ
普段使っているスタジオコンデンサマイクC1+UA25による録音と、iPod+iTalk PROによる録音を比較するため、同時に二つの録音をしてみた。
先日のiTalk proの録音は高ゲインの設定で、少し飽和していたので、今度は低ゲインの設定に変更しての録音である。長い曲だと、記憶が薄れるので、少し短めの録音としている。

まずは、C1の音から(使用楽器はeagleである)

C1+UA25による録音

次にiTalk proでの録音である。これは、二つの録音を同時に収録しているので、演奏自体は全く同じだ。もちろん、マイクの位置が違うのは仕方ないけれど・・

italk-proによる録音

もう一つ、iTalk pro+ECM-MS907での録音もしてみた。iPodもiTalkも1個ずつしかないので、前の演奏とは違う演奏である。(演奏者が安定しないので、公平な比較とは言いにくいが・・笑)

iTalk-proと外付けマイクによる録音


iTalk proの内蔵マイクよりもさすがにスタジオコンデンサマイクC1での録音は音に深みがあって、まともな気がするが、それも、よくよく聴くと誤差の範囲かも?(^^;)
iTalk proの外付けマイクは今回は違いがよく分かるが、演奏も違うので、違いの原因は・・・なんだろう?(爆)

と、ここまで書いていて、やはり、iTalkの低ゲインだと、録音レベルが低すぎて、レベルを補正したときに歪みっぽく聞こえるので、高ゲインに設定しなおして、再度録音しなおし。

iTalk pro take2

同時に録音していたスタジオコンデンサマイク版はこちら。

C1+UA25による録音 take2

今度は、ほぼフルスイングで録音できた(クリップはしていない)ので、ベストバランスでの録音だ。
このレベルに設定できれば、かなりまともな音ですね~ 周波数特性に若干癖があるけれど、その癖をちゃんと調べたら、イコライザーで補正できるレベルな気がする。



外部マイクの音質、まだ気になるので、もう一度、外部マイク+iTalkの録音もしてみる。
iTalkと外部マイクの録音 take2

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/25 15:27 】 | 機材 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
iTalk PRO + iPod nanoでバイオリン練習録音
今朝の朝練で、到着した録音機材を早速試す。
といっても、iPod nanoとiTalk PROだけで、外付けマイクは使っていない。

iTalk PROを接続するとボイスメモが追加されるが、とりあえず、一般に言われているように、一旦、iPodをリセットしておく。その状態で、ボイスメモは低音質になっているので、高音質に設定しなおしておく。

iTalk PROは、iTalkボタンを長押しすることで、録音レベルメニューが出るが、装着時は常にautomaticになっていて自動ゲイン調整が効くので、これをiTalkボタンを2回ほど押して、High Gainに設定する。
自動ゲイン調整でもいいのかもしれないけれど、音楽録音(ってほどでもないが)に、レベルを勝手に調整されるのはあまり好きではないのだ。

録音結果だが・・

ドヴォルザーク:ユーモレスク(iTalk proで録音)

音のクリアさは、いつも使っているコンデンサマイク+UA25のセットにはかなわないけれど、お気楽に録音できる機材としては十分優秀かも?

何しろ、iPod nanoとiTalk PROをあわせても60gしかないのだ。
それでいて、携帯のボイスメモより遥かに高音質で満足度も高い。


ところで、外部マイクの効果が気になったので、帰ってから、無理やり録音(^^;)。演奏者のウォームアップなしの一発録音なので、演奏ではなく、録音の音質だけを聴き比べて欲しい。

ユーモレスク:iTalk pro + ECM-MS907

比較すると、やはり、外部マイクの方がクリアに聞こえる気がするが、内部マイクとの入力ゲインの違いもあるので、音質についてはもう少し調査する必要がありますね。
外部マイクが7千円もしたことを考えると、iTalk PROだけで十分な気がする・・(^^;)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/23 21:21 】 | 機材 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
小さきもの達
誤解している友人も多々いるが、私は、手元から現金が出て行くのを極端に嫌い、あまり買い物をしない。また、あまり人付き合いもないので、お中元やお歳暮の類は全く縁遠い。

所謂、エコ世代であるとか、清貧の生活とか、シンプルライフとかいうものを目指しているのだ。

そんな私のところに、めずらしく、オトドキモノが立て続けに来た。

R0010136.jpg

なにやらごちゃごちゃと小さきものたちである。
リストアップしていくと、


  1. ASUSTek Eee PC 901-X ファインエボニー EEEPC901-BK010X
  2. Apple iPod nano 4GB シルバー MA978J/A
  3. GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063
  4. SONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン


えっ?これって・・・お出かけ用お気軽録音セットではないか?
(いや、それにしては、余分なマイクとか、PCとかあるけれど 笑)

なんでこんなものが・・ はっ、そうか、もうすぐ、い~ぐるの誕生日だからか?

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/22 21:14 】 | 機材 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
再び魂柱を・・・倒した(!)
実は、倒したのは昨日の朝だ。朝連の前に、少し調整しようと、魂柱立てで

コンコン・・・カラン 

んっ?「カラン?」 げげ、魂柱倒した。ということで、急遽魂柱を立てる作業に変更。
少しずつ動かして、音の違いを確かめてきたのに、倒れてしまうと、再び同じ位置には
できないので、調整は最初からやり直しだ(^^;)。

魂柱を立てる場所は、最初は、表板の中心からG線側のバスバーのちょうど対称くらいのところで、駒の後ろ2~3mmのところに立てる。この位置から音を確かめながら少しずつ動かしていくのだ。
だが、昨日の朝は、朝連の時間中に立てるのが精一杯で、音の調整はしきれなかった。

そこで、音の調整は今朝の課題である。まずは、少し弾いてみて、G線の音量を確かめながら、各弦のバランスを調べ、E線の響きがあまり甲高くならないような位置に魂柱を少しずつ動かす。倒れないように・・(祈)

とりあえず、なんとなく、こんなところかなという位置が見つかったので、朝練である。

朝練では、最後のレッスン課題曲だったゴセックのガボットを弾いた。
ただ、しばらく弾いていないと、あっという間にスピッカートも怪しくなるし、16分音符も指が回らない(^^;)。まだまだ練習不足ですね~  でも、録音してしまおう(爆)

ゴセック:ガボット

それでも、あまりにあまりなので、違うことも試してみようと、音響ソフトで小ホール程度の残響をつけてみた。これで、多少は粗が目立たなくなるかな?(^^;)

ゴセック:ガボット(残響付き)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/21 20:31 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ピアノの伴奏で弾く練習
レッスンを受けなくなって、以前やった曲を中心に練習しているが、まだまだ不完全な曲ばかりなので、当分、新しい曲を開拓する必要はなさそう・・(笑)
今までの練習履歴は、書庫に記録してきたが、1曲どのくらいかけてきたのか、先ほど確かめたら、プレリュードとアレグロなんて、10ヶ月かかっている。子どもが生まれるね(笑)

今日は、午前中仕事だったが、午後から時間ができたので、過去の曲の中から、ピアノ伴奏のMIDIを打ち込んだパガニーニのカンタービレを練習した。
しかし、MIDIの伴奏は、い~ぐると意見が合わないことこの上ない。

  • 音程が合わない
  • 演奏ペースが合わない
  • 休符が合わない
  • カデンツァの時間が合わない
などなど、他にも合わないところも多そうだ。
こんな不完全な(どちらが?)MIDIであるが、やはり、伴奏は合ったほうが面白い。
ただ、せめて、カデンツァ後の伴奏の入りは伴奏の方であわせて欲しいものだ(笑)

この伴奏用のMIDIデータ、ステップ入力という方法で、音符の長さをPCのキーボードで指定してから、ピアノの鍵盤を抑えて音の高さを入力するという2ステップ方式で録音している。もっとピアノが上手なら、リアルタイムに伴奏を弾けるだろうから、こんな手間をかけずにすむのになぁ・・

そのためにピアノをならう・・・訳はない(爆)

この曲、ゆったりそうで、案外難しい。4~5回は録音しては消してとやっていたが、どうにも集中力が切れてきて、これ以上やってもうまく弾ける気が全然しなくなってきたので、適当なところであきらめて、収録(^^;)

パガニーニ:カンタービレ


何の脈絡もないのだけれど、再び、アイリッシュ曲の重音アレンジをしてみた。今度もAirの曲で、有名なInisheerである。

Inisheer(重音版)

例によって、手書きの楽譜もアップしておこう。短い曲で五線譜をもう一枚使うのも馬鹿らしいので、先日のSally Gardenの下に書いている。

重音アレンジのアイリッシュ

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/19 19:44 】 | バイオリン練習 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ストラディヴァリウスの本
菊田さんのHPで紹介されていたストラディヴァリウスの本、本日、職場に到着した。

ストラディヴァリウス (アスキー新書 82) (アスキー新書 82)ストラディヴァリウス (アスキー新書 82)
(2008/10/09)
横山 進一

商品詳細を見る


著者の横山さんは写真家で、ストラディヴァリウスを300本以上撮影されてきたとか。
また、ストラディヴァリウスの研究家でもあり、自らも製作をされるらしい。
本には、たくさんの写真が載っていて、見ているだけでも楽しい。
まだ、本文を読んでいないが、楽しみである。

ところで、この本、アマゾンから購入すると、そのままでは送料がかかる(^^;)

そこで、ついつい他のものと一緒に注文することに・・
一緒に到着したのは、

バッハ:ブランデンブルグ協奏曲
(2003/07/23)
パイヤール(ジャン=フランソワ)

商品詳細を見る


先日買ったスコアを見ながら聴けば、細かなところまでよく理解できるだろう・・
それにしても、ミニチュアスコアって、小さすぎないか?(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/18 23:49 】 | バイオリンの本 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
あわてない練習(?)
なるべく、あわてずしっかりと弾けるように、ゆっくりと確実を目指して朝練。

とりあえず、2曲を録音してみた。

メンデルスゾーン:春の歌

モーツァルト:メヌエット


今日は東京の定例の仕事の後、19時半から場所を移動して会議。何時に終わるか分からないので、職場の休憩時間にブログを書いてます(^^)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/17 17:03 】 | バイオリン練習 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
久々のアイリッシュ
といっても、1曲だけ、ゆっくり演奏。

Airを重音にアレンジしてのアドリブ演奏は前から時々遊びではやっていたが、楽譜がない状態で完全アドリブだとそのたびに音を探していて、きれいな演奏にはならないので(演奏の腕が悪いという、至極もっともな意見はここでは無視する)、アドリブで弾きながら楽譜を書き起こしてみた。

メインテーマは大森さんの楽譜で、それを重音アレンジにした。

サリーガーデン(重音版)

楽譜(手書き 笑)は↓

サリーガーデン(重音版)手書き楽譜:PDF

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/16 21:03 】 | バイオリン練習 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
慌てず、走らず、ゆっくりと
何かと言うと、すぐに走る癖があるので、できるだけゆっくり弾こうと思って朝練・・結果は・・(@@)

バッハ:ロンド風ガボット(with eagle)

待つことが苦手。

すぐに結果が欲しくなる・・でもって、自滅する。
いつものパターンだ(^^;)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/15 20:54 】 | バイオリン練習 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
朝練で再び魂柱調整(eagle)
そろそろいいかと思っていたが、やはり、もう少し、高みを目指す?ことにして、魂柱を動かしてみた。
低音側の締まった感じと、音のレゾナンス感がうまくバランスするところを見つけたいが、なかなか難しい。

まだ調整は続くかもしれないが、とりあえず、朝練の時間でできることは限られているのだ。(そもそも、調整しても、狙ったところに届く素質がある楽器なのかどうかすら、分かっていないのだが・・・ 爆)

音をのびのび出すのは、楽器ではなく、い~ぐる自身の課題。

スズキ教本:バッハのメヌエット1番

録音には、PCとUSBオーディオインタフェース(EDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EX)を用いて、安いコンデンサマイクを使っているが、外部マイクが使えるICレコーダ(たとえば、SONY ステレオICレコーダー 2GB ICD-SX88)やiPodの録音器(GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063)に、

SONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホンSONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン

商品詳細を見る


この程度のマイクをつけただけでもかなりいけそうな気がする・・

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/14 22:24 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
カメちゃん、指板をつける
またまた、ず~~~~っと間があいてますが、久々にカメちゃんの製作が一歩進みます。
といっても、指板をつけただけですが(笑)

IMGP0809.jpgIMGP0810.jpg

カメちゃんの指板、黒檀なのに、縞々の白いところがかなりあって、気持ち悪いので、少し着色しました。ただ、色を固定するのが難しく、弾いて手に汗をかくと、手が黒くなるかも?(^^;)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/12 07:12 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
しつこく魂柱調整
またまたと思われるだろうが、再び、eagleの魂柱を少し動かしてみた。
魂柱の位置によって、楽器の雰囲気が変わるので、その位置その位置で、合う曲と合わない曲があるようだ。曲によって魂柱の位置を変えられるといいのだけれど・・(笑)

魂柱調整の音質確認のため、先日到着した2つのバイオリンのための協奏曲のスコアから、あまり弾かれることが多くない気がする第2楽章のさわりを朝練で弾いてみた。


バッハ:2つのバイオリンのための協奏曲第2楽章2vn

もう一つ、

バッハ:無伴奏パルティータ3からロンド風ガボット

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/09 21:21 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
カーオーディオ?
い~ぐるの車にはCDチェンジャーがついていて、12枚のCDを入れっぱなしにしている。
10枚はモーツァルト
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円
をそのまま入れていて、残りの2枚として、
フランク、フォーレ&ドビュッシー : ヴァイオリン・ソナタ

クライスラー:自作自演集
が入っている。

この12枚、入れ替えが面倒なので、何年もそのまま入りっぱなしであったが、やはりもう少し色々な曲が聴けてもいいかも?と思い始めた(今更)。

昔、この目的として買った(今はなき)SEAGRAND社のRM600というカセットテープタイプのMP3プレーヤーを持っていたので、これに、曲を入れて、車のカセットテープデッキに入れれば曲が聴ける。が、問題は、このRM600、再生時間が4時間しかなく、使用中の電源供給の手段がないのだ。形状的にこのケースからケーブルが出ていてもカセットデッキに引っかかりそうで使えないのは確かだが、車にはバッテリーがあるにもかかわらず、この手の機械に対して頻繁に充電の心配をしなくてはならないのは、いかがなものか(笑)

ところで、先日の記事のiPodの録音機材、なぜか大幅に値下がりしている?
GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063
この値段なら、お買い得かも?

と思いながら、iPodを持っていないからなぁ・・と(本末転倒)考えていたが、ふと、iPodなら

ロジテック iPod Dockコネクタ搭載 車載用FMトランスミッター(ブラック) LAT-FMi01BK2ロジテック iPod Dockコネクタ搭載 車載用FMトランスミッター(ブラック) LAT-FMi01BK2
(2007/12/15)

商品詳細を見る


こんなFM送信機を使えば、車から充電しながら、FM電波でラジオから音が聴けるぞ!と気が付く。

便利ではないか・・

iPodを持っていさえすれば・・(爆)

Apple iPod classic 120GB ブラックApple iPod classic 120GB ブラック
(2008/09/10)

商品詳細を見る

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/07 05:05 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バイオリン始めて4年:初心忘れるべからず♪
早いもので、バイオリンを始めてから、今月でもう4年になる。
このところ、あまり練習もできていないが、
基礎がやはり大切と、SEVCIKの1巻のNo.1から再度基礎練習をやっている。

今日は、朝練で最初と2つめの課題曲を録音してみた。

ボッケリーニ:メヌエット

メンデルスゾーン:春の歌

最初、教本など買わずに、独学でやろうとしていて、結局、持ち方すら分からないという現実を突きつけられてレッスンを始めた経緯があるので、普通の順番ではなく、いきなり曲からのスタートであった。

未だに、何とかポジションとか分からない(^^;)けれど、それでも楽しいバイオリン♪

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/01 10:05 】 | バイオリン練習 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |