FC2ブログ
過酷な環境
お盆で実家に戻っているが、今回はアンダ君+釣り糸弓を引き連れてきた。
アンダ君は、ニスを塗っていない白木状態である。ニスを塗らない主義ではなく、外側から削って、パーフリングがボロボロになっているので、それをやり直したらニスを塗るつもりでいながら、やり直しは延び延びになっているのだ。

ところで、普段実家にいない、い~ぐるは、実家では、二階の部屋を使っている。
この部屋は、東南の角であり、東と南に大きく窓が開いていて、朝日がさんさんと降り注ぐ。
その上、普段あまり使われていない部屋なので、エアコンもない(^^)

夏場は灼熱地獄と化すのだった。

この灼熱地獄の中では仕事をする気にはならず、時間があるはずなのに、仕事が進んでいない(^^;)。

しかも、バヨの練習をするとだらだらと汗が出てくる。

ふと、アンダ君を見ると、ニスを塗っていない側板やら裏板やらに大きく汗がしみ込んでいる。
・・・う~む、大丈夫か~?

と、心配しながらも、練習するのだった。でも、手も汗ばんでくるのか、指先がふにゃふにゃになって、長いこと弾けない。
と、なんだか過酷な環境下での練習となっている。


この熱い部屋では、釣り糸も伸びたのか、目一杯ねじを回しても弓の張りが少し弱いかも?

リペアの本

Violin Repair Guide: Illustrated Step-by-Step Instructions for Bow Rehairing, Repair and Restoration of the Violin, Viola, Cello and String BassViolin Repair Guide: Illustrated Step-by-Step Instructions for Bow Rehairing, Repair and Restoration of the Violin, Viola, Cello and String Bass
(2004/08/15)
Michael Atria

商品詳細を見る


には、夏は、弓の毛を少し短めにセットすると書かれていたが、アバウトな私は無視したのだった(^^;)


さて、昨夜は、高校の友人たちと久しぶりに集まった。前に遅く帰って、締め出された経験もあり、少し早めに(1時位)に家に帰ってきたが、玄関も裏口も開いていない!
ゲゲッ、また締め出された(@@)。

今回は、前と違って、時間も早いので、玄関チャイムで母を起こして開けてもらい、車の中で寝ることにはならなかった。

「さっきまでテレビ見ていたのだけれど、帰ってきても車の中で寝てもらえばいいかと思った」と、母。

ぉぃ・・
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/08/16 08:25 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |