FC2ブログ
晴れた日は釣り糸を・・
なぜか、い~ぐるの部屋には、2号の釣り糸が1000mもある。
車のトラブルで思わず出足をくじかれたが、漢が釣り糸をといえば・・

もちろん、弓の毛替えである。

ほとんど毛が抜け落ちて現役を退いていたkityの弓(本体とセットで、6800円のkityの弓は一体いくらなのだ? 笑)をバラシテ、毛替えの準備をする。

IMGP0797.jpg

クサビを抜くときに、チップの飾り板を割ってしまったが、ご愛嬌のうちだ(爆)

釣り糸はリールに巻いてあるので、75cm長の糸を120本切り出す。これが案外大変。糸巻き状のものに120回巻きつけて切ればよかったのだが、いちいち長さを測って切っていたら、自分の指まで切ってしまった(^^;)

IMGP0798.jpg

ともかく、なんとかフロッグに収め、組み立てる。
IMGP0801.jpg

先端の作業には毛替え台があった方が便利なので、自作の先端部分の台とボール盤用の万力をクランプで机に固定して毛替え台にする。

IMGP0802.jpg

今回も、色々なトラブルがあった。クサビを外すときにフロッグのスライド押さえの部分が割れたり、チップの飾りが割れたり、指を切ったり、弓毛を逆につけてしまってやり直したり、瞬間接着剤を誤って弓毛につけてしまったり(←古くて瞬間には着かないので毛同士がくっつくことは避けられた 笑)、などだが、決定的なものではなく、何とか完成にこぎつけた。松脂をたっぷり塗って、
IMGP0803.jpg

まずは、今の課題曲から。


色々な曲想の曲を弾いてみて、かなり使えそうという感触である。
(これは、通りすがりさんの報告にすでにありましたが・・)

もちろん、高級な弓ではない(何しろ、単体の値段が想像できないセットなのだ)のだけれど、い~ぐるにとっては実用上十分である(爆)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/08/10 20:55 】 | | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
譜面台
い~ぐるは普段は譜面台として、ホームセンターで買った、ベンチバイスを使っている。
ベンチバイス(万能作業台) KBV-750Aベンチバイス(万能作業台) KBV-750A
()
不明

商品詳細を見る

これ、一番高くして、台を斜めにすると、譜面台にちょうど良いのだ。
しかも、多少ぶつかろうが、全く安定している。

実家には自分が自由に使える独立した部屋はないので、いつも、譜面台に困っていた。ベンチバイスは便利であるが、年に数日しか帰らない私のために、大きなモノを設置しておくのは気がひける(^^;)

そこで、先生のところでみたアルミ製の軽量携帯譜面台を欲しいと思って、アマゾンに発注しておいた。

KC MS4000BK アルミ製譜面台KC MS4000BK アルミ製譜面台
()
不明

商品詳細を見る


到着してみると、確かに軽いが、多少、電車での持ち運びには大きいかな?

まぁ、帰省のときなら、車だからいいや・・

と思っていたのだ。

車といえば、昨日、車を運転していたら、

ガツン!

と何かが落ちてきたと思ったら、フロントガラスにヒビが入った!
走行中なので、何が落ちてきたのかは確認できなかったが、ガラスが完全に割れなくて良かった。

天の神(天神様?)が い~ぐるを愛でて、贈り物をよこしたのかもしれないが、どうせなら、もう少し穏やかに送って欲しいものだ。(それに、走行中では受け取れないではないか)

などと、考えながら、駐車場に停め、夜、帰るときに見ると、ヒビが成長している!
10cmほどであったヒビは、帰りには40~50cmとなっているではないか。
どこまで育つのだろう?

とりあえず、今日は、トヨタの担当にガラスの在庫状況などを聞いてみよう。
(超人気車種のキャバリエ君なので、部品の在庫はアメリカにしかないこともあり、帰省にさいしては予断を許さないのだ。)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/08/10 08:31 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |