FC2ブログ
レッスン91回目
今日はレッスンの日だが、世間では夏休みの土曜日だ。

ところで、い~ぐるの家から先生の家までは海岸通を走るのだが、過去、海岸通で渋滞にはまった嫌な思い出がある。

子どもたちよ、夏休みくらい、大人しく家で過ごせと、思うのだが、そうはいっても、夏休み外出禁止令などを発行できる立場でもないので、次善の策を考える。

天気を見ると、少し湿度は高いが、何とか天気は持ちそうなので、
(私は、寒いとき、暑いとき、雨の日、風の日、花粉の日はバイクに乗らない主義なのだが・・)
不本意ながらバイクで行くことにした。

い~ぐるのバイクは(法規的に)西湘バイパスは走れないので、国道1号線で平塚まで出て、そこから海岸通134号線に入るのだ。

それほど車は多くはないような気がしたが、のんびり走る車がいたり、白バイがいたりして、思ったよりも時間は掛かって、到着は6分遅れであった。

先生のレッスン室にはエアコンがない。
い~ぐるは気にしないのだが、先生は気にしてくださり、

「冷たいお茶を入れましたので、どうぞ・・」とお茶を出してくださる。

バイクで走った後であり、ありがたくお代わりまでしてしまった(^^;)

バイクで来るのはいいのだが、心配は雨と、手の痺れなのだ。まぁ、手はしびれていてもいなくても、演奏は大差ないかもしれないが(笑)

レッスン:

分散和音: 3音の和音の分散和音をパターンを変えながら、ずっとやっているが、真ん中の音が高い音に引っ張られて音程が上がり気味なのを注意。
気をつけて弾けば、OKなので、今回のパターンは終了とする。

スケール練習: 時々音程をミスするが、自分で気が付いて修正してるので、次に行きましょうということに。

課題曲(ゴセックガボット): まずは、一通り弾く。
「軽やかな感じが出ていて、ガボットらしくていいですね。」
もう少しスタッカートを短めにということで、再度、弾くが
「さっきの方が軽やかでした」 ^^;

最初の主題、楽譜では、pから始まるが、先生の楽譜はmpである。変化を付けたいので、最初は心持大きめに弾きましょう。
スタッカートを短くといっていたのが、弓もとの近くを使って、弓を飛ばしてスピッカートで弾きましょうとなった。
ラシラファオソラソミ・レ・ドレッ・レー のレーのところは、ジャンプの後の着地のように。
7小節目のスタッカートの8分音符はスラーをつける。(先生が弾くところを見ていると、スラーといっても、弓を飛ばしていた)
7~8小節目でクレッシェンドしていく。

24小節目の16分音符の重音フレーズは、スタッカートを意識しないで普通にスラーとして弾いてよい。

25小節目以降の16分音符の弓を飛ばすところは良くできている。右手のコントロールに注意。
ここから最後までのところ、楽譜のボーイングの指示が難しいので、先生の楽譜に合わせてかなり書き換えた。

などなどと、やっていると、時間はあっという間に経つものですね。

次回、8月の予定を調整する。
8月はかなり色々なイベントが重なっていて、結局、2日と、23日にしたが、2日は一週間後だし、23日は、その前の4日間、新橋でセミナー講師をやっているので、全く(!)練習できない。
(その次の週にしても、練習できないのは同じだしね~ 笑)

安月給でこき使われている、い~ぐるには、文化的な生活なんて夢のまた夢なんだろうか・・


朝、バタバタと録音した、レッスン直前の課題曲である。
ゴセック:ガボット(アンダ君)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/07/26 23:55 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |