FC2ブログ
なんとなく、Kristal
MTRソフトのKristalであるが、師匠から遅延が大きくて使えないと連絡が・・
私のところでは問題ないので、ちょっと調べたら、
ASIO対応のドライバでないと、遅延が大きくなり、MTRとしては実質使えないらしい。
どのくらい遅延するかというと、状況にもよるけれど、(入出力合わせて)最大0.4秒ほどということだ。

0.4秒の遅延ってどんなの?と疑問に思う方は、是非、お手軽実験をしてみて欲しい。
実験方法は、携帯電話越しの合唱である。
短いフレーズでよいので、友人と携帯電話越しに合唱してみると、この遅延の感触が分かるはず。

じゃぁ、ASIOを使うと、どうなるかというと、遅延が10mS(0.01秒)程度まで減るのだ。
人間の耳は訓練された人では2mS程度まで聞き分けるそうだから、10mSは大きすぎるという人もいるかもしれない。もし、そういう人であれば、残念ながらパソコンMTRの利用は難しい。

私はというと、全く、そんな聞き分けはできないので(^^;)、ASIO経由で快適に利用できている。

ASIOドライバがメーカーから提供されていない場合にも、ASIO4ALLというスペシャルソフトがASIOを一般のオーディオデバイスにもASIOを提供してくれるので、心配ない。
ASIOはMTRだけでなく、一般の音楽再生の音質もあげるようだ。(といっても、対応するソフトだけだが) パソコンからの音質が悪いと感じる人は、ASIOを導入して、Winampなどの対応ソフトで聴いてみると(もしかしたら)幸せになれるかも?

ASIO4ALLとKristalの関係だが、ASIO4ALLをインストールしただけでは、い~ぐるのところでは入力デバイスにASIOを指定できなかった。ASIO4ALLのパネルを開いた状態でKristalを起動することで、入力デバイスの選択肢にASIO4ALLが現れた。ところが、不思議なことに、一度、Engine->Preference->Audio SetupでASIO4ALLを指定すると、次からはパネルを開かなくても動いている??まっ、いいか(笑)

今朝の朝練で、確認のため、Kristalを使い、一人デュエットの録音をした。

kristal.png


バッハ:Loure(20080328 アンダルシア君の一人デュエット)

時間が前後するが、朝、音を出せる時間の前に、やっぱりアンダ君の裏板を削った(笑)

andalucia-20080328.png
andalucia-20080327.png




スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/03/28 20:27 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |