FC2ブログ
Mostly Classic
菊田師匠の記事が出るという雑誌 Mostly Classicの5月号、
MOSTLY CLASSIC (モーストリー・クラシック) 2008年 05月号 [雑誌]
アマゾンで予約していて、発売日の21日には発送されるはずである。

今日は、広島で帰りの電車の時間までうろうろとしていて、電話帳で見つけた楽器屋に行ってみた。そこは、思ったよりも大きな楽器屋で、クラシックのバイオリンピースやピアノピースだけでなく、オーケストラ用のポケットスコアなぞも置いてある。
前から気になっていた、ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」のスコアも置いてある。
オイレンブルクスコア ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ (オイレンブルク・スコア)オイレンブルクスコア ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ (オイレンブルク・スコア)
(2006/05/22)
ラヴェル

商品詳細を見る


実は、バイオリンソロ用に編曲できないかなと思っていたのだった。ただ、スコアはやはりメロディーパートを探すのが面倒だなぁと思いつつ、解説を読むと、元々ピアノ曲だったらしい。
ならば、ピアノピースの方が曲のアレンジはしやすいかも?と、ピアノの棚に移動。
全音のピアノピースを探したが、見つけられず(後でアマゾンで検索したらあったので、単に探し方が悪かっただけらしい)、ショパンの楽譜が見つかる。
亡き王女のためのパヴァーヌ - 水の戯れ

編曲用に買ったのだけれど、このくらいなら、頑張って練習すれば、ピアノでも弾けるようになるかな?(←楽観主義者)

バイオリンの棚には、楽譜のほかに、DVDなどもおいてあり、
「究極のヴィルトゥオーゾテクニックを披露」などと書かれた、木野雅之ヴァイオリンレッスンなどというDVDも置いてある。
DVD CGVD-1013 木野雅之ヴァイオリンレッスン ヴィルトゥオーゾテクニック「巨匠からのメッセージ」
二枚組みで、模範演奏も5曲入っている。
教本で絵を見るだけよりも、動きのあるDVDの方がよく分かるのは間違いないだろう。
木野氏はギトリス爺ちゃんにも師事しているそうだが、あの弓使いが解説されているのだろうか?(^^)


などと、色々と楽譜コーナーを回っていたが、ふと、雑誌コーナーを見ると、
MOSTLY CLASSICの5月号が置いてある!
げげ、発売日は明日なのに・・・しかも、予約しているのに・・
つい、手にとってしまったが、予約しているのでチラッと眺めただけでぐっと我慢して棚に戻す(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/03/20 22:35 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |