FC2ブログ
一人バイオリンデュエット
最近、多くのソフトウェアが私のディスクトップマシンのOS(Windwos98)では動かなくなりつつある。8年もののこのマシン、重いOSではまともに動きそうもないので、使える範囲で使ってきた。

しかし、先日、MTRソフトのクリスタルが思うように動かなく、多重録音を断念したあたりから、やはりWindows98はもうだめかも?と思い始め(←遅い 笑)、このマシンで新しいOSで十分動くのかと考え始めていた。

ネットをうろうろしていると、どうやら、XPへのアップグレードは駄目な場合にはアンインストールで戻せるらしいと分かり、駄目なときに戻せるならやってしまえと、昨夜アップグレード(い~ぐるは、ノートPCのOEM版の他に正規版のXPを持っている)。

ただ、そのままでは、メモリ容量的に厳しいのは目に見えているので、あちこち手を入れて、メモリ使用量を極限(?)まで落とした。

system-mem.png


起動直後で63.5MBである。ここまで落ちれば、320MBしかメモリのないこのマシンでもそこそこ動くだろう。

ということで、今朝の朝練では、早速バロックの2重奏楽譜から多重録音を試す。

Music Pastime (20080305 アンダルシア君で録音)

え~っと、あれ?おかしいな、OSを変えてソフトはスムースに動くはずなんだけれど・・・(爆)


今日、職場にアマゾンから、

名器の響き ヴァイオリンの歴史的名器(再プレス)名器の響き ヴァイオリンの歴史的名器(再プレス)
(2008/01/31)
アモイヤル(ピエール)

商品詳細を見る


こんなCDが届いた。アッカルドのクレモナものも持っているが、
名器の響きといえば、ついついポチっとしてしまう(^^;)

The Violins of CremonaThe Violins of Cremona
(2002/10/07)
Fritz Kreisler、 他

商品詳細を見る



ところで、無量塔蔵六のヴァイオリンを読み終わった。

ヴァイオリン (1975年) (岩波新書)

30年以上前の本なのに、その時間を感じさせない面白さがある。
もっとも、扱う話題がヴァイオリンだから、30年なんて極最近のことではあるデスね(笑)
著者の名前、どう読むんだろうと昔から謎だったが、奥付に振り仮名がふってあった。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/03/05 19:54 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |