FC2ブログ
差出人のない二通のエアメール
それは突然のことであった。
我が家に見た目全く同じ二通のエアメールが届いた。
それらのメールには差出人すら書かれていない。
もちろん、い~ぐるには身に覚えが全くない。

切手もなく、料金別納なのだろうが、Royal Mail Postage paid GB Portsmouthと書かれているので、差出人はイギリス在住だよ、ワトソン君。光に透かしても、金属探知機にかけても(←そんなもんはないんだが 笑)、不審な点は見当たらない。ウィルスを用いたバイオテロだったりすると検知のしようがないが、こんなやわな封筒でバイオテロを仕掛けるには仕掛けた側にリスクが発生するからおそらくバイオテロってこともあるまい、ワトソン君、開けてみてくれ給え。

と、手紙には、「theStrad」のレターヘッドが!?
「SUBSCRIBE FOR JUST $5」などと大きく枠に囲っていて、手紙の下には赤字でURGENTと書かれている。

何?あの著名なtheStradマガジンが5ドルで購読できるの?
しかも、今申し込むと、ストラドマガジンのポスターが2枚付いてくる?

このサイトで手紙に書かれているクーポン番号を入れればいいのか・・

どれどれ・・

ん?$60?・・・話が違うやんか!

もう一度手紙を見直すと、$5の下に、小さく「AN ISSUE」と書かれていた。(つまり1冊あたりということだ 爆)

ということで、なんとなく、ストラドマガジンの定期購読をすることになった。

えっと、クーポン番号、もう一通分あるので、ストラドマガジンの定期購読希望の方は、クーポン番号をお分けしますよ。


ところで、我が宿命のライバル モリアーティ教授ことせばすちゃん氏のブログにチェロの話が出ている。

彼の話によると、何でも、チェロはケースや弓を含むセットで2万円くらいから入手できるらしい。早速アマゾンで探すと、確かに2万円台のチェロが見つかる。

チェロ ハルシュタットHC-450チェロ ハルシュタットHC-450
()
不明

商品詳細を見る


オークションなどではもう少し安く手に入るようだ。
チェロサイズの木材を集めるだけでも2万では難しいと思われるのだが、この値段の設定って一体どうなっているのだろう?

この楽器を買った人の話が、
チェロが弾きたくて
に出ている。チェロを弾くために会社辞めて音大生になったらしい・・すごい・・


さすがにチェロサイズの場合、この価格では、おそらく表板は合板だと思うが、単板と明記した楽器も上位機種で4万円ほどである。
Hallstatt Celloチェロ 4/4サイズ【HC-700】ケース付Hallstatt Celloチェロ 4/4サイズ【HC-700】ケース付
()
不明

商品詳細を見る


合板の板を後から調整するのは難しいが、単板なら、板厚調整も可能だ。しかも、奴は四方反りカンナなぞという飛び道具を持っている。きっと、彼ならやってくれるに違いない。

我らが希望の星、せばすちゃんが威風堂々とチェロの音源をアップするその日をブロガー全員で温かく見守ろうではないか!

置き場所がないなぞと、一応ごねているが、何、彼のことだ、置き場所がなければ、十分な置き場所が取れる家に引っ越すだろう~♪
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/02/17 23:49 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |