FC2ブログ
美しい音・・
い~ぐるが美しい音として基準に考えているのがグリュミオーの音だ。
特に、バッハ無伴奏の演奏は音の美しさが際立っていて、音色のベンチマークとしている。

バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パバッハ:無伴奏ヴァイオリン・パ
(1994/09/05)
グリュミオー(アルテュール)

商品詳細を見る

バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソバッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソ
(1994/09/05)
グリュミオー(アルテュール)

商品詳細を見る


明日のレッスンを控え、第1作目のバイオリンeagleを使って朝練していたが、昨日の録音を聞いて、やはり、もう少し音色調整をしようと思い立ち、魂柱を再び動かす。
今回の狙いは低音側のダンパーをもう少し効かせるところにある。

そこで、魂柱を少し(1mm程度)中心側にずらす。昨日、駒よりに移動したが、前後の位置はバランス上、再び元に戻した。

例によって周波数特性と、音質確認の録音をしている。
周波数特性は上が本日、下が昨日のものだ。グラフからわかるように、基本音が強くなっていて、太い音が期待できる。

eagle-20080213.png
eagle-20080212.png




ついでながら、ベンチマークと比較できるように、
バッハ無伴奏パルティータから、Double

えっ?比較するのは、「音色」ですよ。決して「演奏」ではありませんから・・(爆)

再度、聞きなおしてみるが、狙いのポイントは大体OKだが、やはりグリュミオーに比べて、音が曇っている気がする・・・ 次は、駒の厚さ調整かな?(←って、どこまで追いつくつもりなんだか 笑)


ところで、録音機材だが、ふと、
ZOOM Handy Recorder ハンディレコーダー H4ZOOM Handy Recorder ハンディレコーダー H4
()
不明

商品詳細を見る


こんなものが出ていることに気が付いた。
これ、ファンタム電源対応のXLRコネクタもあるし、24bit/96KHzの録音もできるし、三脚アダプタもあれば、4トラックのMTRとしても使える。その上、190gのポケットサイズだ。

個人用録音機材として、ほとんど理想的なスペックかも?しかも、このスペックにしては値段も案外安い!

むむむ・・えっと、お年玉の季節は終わったデスね・・・そうか、もうすぐ、ひな祭りだ!
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/02/13 21:44 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |