FC2ブログ
そうだナスを買おう
団地住まいの私はバイオリンの音出しは朝8時以降と決めていて、大体朝練の時間は30分程度しか取れない。それにもまして、今朝は、色々と用事をしていたら朝練の時間に食い込んでしまい、練習時間は20分ほどしかない。大体、今の課題曲、一通り弾くには10分近くかかるので、20分の練習時間では基礎練習をすると課題曲は1回しか弾けないのだ。

などという、非常にタイトなスケジュールの中、昨夜録音していた伴奏MIDIを試してみたい誘惑に逆らえず、早速録音してみる。

ベートーベン:ロマンス ヘ長調 伴奏付き(20080108 kity)

今まで勝手気ままに演奏していたのが、突如として伴奏付きであり、演奏している途中で慌てふためき、音なんかはでたらめになっている。先生がピアノ譜とつき合わせて見ておいたほうが良いと言っていた理由が良く分かる・・・(見事に演奏箇所を見失い消えてしまった 笑)

2008年の目標(バイオリン)

伴奏に負けない強い心を持つ♪
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/01/08 21:26 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ベートーベン:ロマンス ヘ長調 伴奏録音作成
先日は1ページだけ録音したところで挫折した伴奏だが、このところ仕事が忙しいこともあり、気晴らしに今日は最後まで録音をしてしまった。

ベートーベン:ロマンス ヘ長調伴奏MIDI

練習しているときから、結構長い曲だなぁとは思っていたが、こうやって伴奏を完成させるとかなりの長さだ。しかも、練習時には伴奏だけの部分はすべて飛ばしているので、余計長く感じる。

いつものようにCALKWAKEのDOS版をHP200LXで動作させての入力だが、HP200LXもすでに15年選手であり、動作もかなり不安定になりつつある。8年しか経っていないディスクトップも普通にスイッチを押しても電源は入らない症状が現れていて、この先どれだけ持つか分からないのだが、できればディスクトップでMIDIも音源録音もすべて済ませられないかなぁと考えている。
普通に考えればDOSプロンプトでCALKWAKEを動かせばいいのでは?と思うが、Windows98ではDOSプロンプトのプログラムはウィンドウにフォーカスがあるときしか動作しない仕様であり、簡単にはいかない。

エミュレータをかませたらもしかしてうまくいくかも?とDOSBoxを導入してみたが、一見うまく行っているように見えても、Windows側で処理が重くなると、エミュレータが一緒にスローダウンしてしまう。色々と難しいものだ。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/01/08 02:14 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |