FC2ブログ
ポータブルオーディオプレーヤー
iPodに代表されるポータブルオーディオプレーヤーたち、巷でかなり流行っているらしい。
私はといえば、先日のiTunesでの取り込みの苦労から、自分では使うことないかなと思っていた。

問題点を明らかにするため、ディスクトップのPCで取り込みを試してみると、案外うまくいく。
ただ、このPC、USBは1.1だ(遅い)し、スピーカーは付いていないしで、音楽環境としては最低限のレベルをクリヤしていない(笑)。

取り込みだけはできるのであるが、ディスクトップPCのハードディスクに取り込んでしまうと、にっちもさっちも行かない可能性が高く、外付けのUSBハードディスクに音楽情報を取り込んでおいた。

今日から実家に帰省することにしたが、実家には自分のステレオはない。
2500円ほどで昔入手したDVDプレーヤーがMP3を再生できるので、ヘッドフォンとこのプレーヤーを持ち帰ればいいかも?と、取り込みが終わったライブラリから、DVDに入る分だけのプレイリストを作成し、iTunesでデータディスク作成を行ってDVDにした。

これで万全と思ったら・・・DVDプレーヤー、ヘッドフォン端子がない(!)

考えられる対策は
1) ヘッドフォンアンプを買う(作る)
2) AUX端子のあるアンプ+スピーカーを調達
3) iPodを買って何とかUSB1.1から同期させる

などがあった。しかし、たかが数日の帰省である。そのために何万も投資するのは、い~ぐるの財布が許さない(爆)
(1)は部品さえあれば作るのが一番安上がりっぽいのだが、秋葉原まで年末に出るなんて正気の沙汰ではなくもちろん却下だ。
(3)はやはり、倹約家たるい~ぐるとしては、避けたいところだ。

家の中を見回すと、デジタルアンプに代わられて休止中の真空管アンプがあるので、スピーカーさえ入手すれば、システムが組める。

そこで、年末ではあるが、急遽、ヤマダ電機に向かった。ところが、スピーカーのコーナーがない?店員に聞くと、「もっと大規模な店、秋葉原とかに行かないとないです」とのこと。

むむ・・、と近くのノジマに車を走らせる。ここはHiFiオーディオコーナーがあり、視聴もできる。
ただ、車に積める小型スピーカーは3機種しかない。JBLのモニタースピーカーをリファレンスに、長らく視聴を繰り返し、パイオニアのモルト樽のスピーカーでいいかなぁ・・と思い始めたが、ふと、値札を見ると、3万3千円(一本)?ステレオで買うと、iPodを遥かに上回る値段だ。

やはり、これは駄目だと、向かった先は、ハードオフのジャンクコーナー(笑)
ここで、2本で1千円のと2本2500円の2機種に絞込み、散々悩んでいたが、結果として、車に積み込むときに金属のメッシュで保護されている2500円のものが安心そうということで、高い方を選択した。(なんとセレブな い~ぐるだ)

こうやって、調達した、い~ぐる版ポータブルオーディオシステムである。

DSCN1072.jpg


ここで問題が発生。普通のCDは問題なく再生されるのだが、iTunesで作成したMP3DVDは再生が始まらない?DVDだから駄目なのかとMP3CDを作ってみたが同じだ。(常用しているパイオニアのDVDプレーヤーではMP3CDは再生できる。)

様子が分からないので、モニタを接続してみると・・・
なんと、ファイルブラウザが勝手に立ち上がり、ブラウザを操作してアルバムを選択しないと演奏が始まらないらしい・・(悲)

とりあえず、画面を見て、操作手順を記憶し、なんとなく画面を見ずに音が出せるようにはなったが、アルバムの選択は全くの偶然に頼るしかない。

しかも、マニュアルにはMP3の曲目をシャッフルしたり、全アルバムを通して演奏させるようなことができるように書かれているが、マニュアルと動作が異なり(ぉぃ)、この機能は動作しない。

とまぁ、多少の問題はあるが、ポータブルオーディオである。少々の不便は仕方がないと割り切ろう。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/12/31 16:55 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |