FC2ブログ
モーター強制振動によるバイオリン弾き込み加速
昨日、アンダルシア君にモーター強制振動による弾き込み加速をした。
本来なら周波数域を変えながら、各領域で数時間の弾き込み加速をするのだけれど、モーターを回すと結構大音量のノイズが発生し、こんなのを何時間も回していられないので、とりあえず1時間だけ実施。

まずは、再度、周波数分析結果の比較である。
こちらが昨日の波形。
andal-20071201.png

そして、これが今日の波形である。
andal-20071202.png


3倍高調波が大きくなっているが、それ以外にも、全体に倍音のレベルが上がった。

音を比較してみると、


倍音のレベルの粒がそろい気味な効果か、少し柔らかくなったような・・・?
それと、G線、D線のレゾナンス状の残響が強くなっているような気がする。

いずれも、気のせいかもしれないが(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/12/02 22:50 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |