FC2ブログ
似たもの同士?
アメリカ在住のM氏には某所のセミナーの講師同士として紹介され、日程が重なるときにはお昼を一緒に食べたりしていた。
M氏、実は、私とものの捕らえ方とか、嗜好が似ている。
フィルムカメラの話やデジカメの方式の話、その他、技術的な話も大いに盛り上がり、楽しい人なのだ。

彼のカメラは一眼レフの本格派で、さまざまなレンズを持っているようだ。ところが、前に会ったとき、「奥さんがコンパクトカメラで適当に取った写真の方が良かった・・」ということで、趣向を変え、

カメラは触って楽しむものだ!

といっていた(笑)

違うセミナーを担当しているので、仕事上の接点はなかったのだが、先日、ひょんなことから、仕事でも関係ができ、メールのやり取りをしていた。

今日のメールで、11月に来日するといってきたのだが、どうやら、某所のS氏と私の話をしているときに、私がバイオリンの製作に手を染めているという話を聞きつけたらしく、

ょうど、バイオリンを作りたいと思っていたので、ぜひ詳しい話を聞かせて欲しい

という(^^;)

バイオリンを作る人って、実は多いのだ。

きっと、日本人の五人に一人くらいはバイオリンを作っているに違いない(爆)

はっ、もしや、仔猿を見せたら、興味を示すかも?
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/10/17 21:12 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
大人のための弦楽器上達方法
昨日の昼休み、食事が終わってから、珍しく職場の売店を回ってみた。レイアウトが大きく変わっていて、本が減り雑誌が増えていたが何がどこにあるか分からない(笑)

ふと雑誌のコーナーを見ると、

サラサーテが置いてあり、「大人のための弦楽器上達方法」なんて書かれているではないか。

中身も確かめず、早速レジに向かい、買って帰った。

帰ってから見ると、特集といってもわずか10ページほどで、前半は悩み集的なものなので、・・・だったが(笑)、サラサーテは他にも読むところが多いのでいいとしよう。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/10/17 07:35 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |