FC2ブログ
レッスン72回目
秋も深まると、日がくれるのも早い。
暗い空の下、東に走る男がいた。
派手なホテルを横目に灯台を右手にさらに東に進む。

10月ともなれば、夜風は冷たく、1時間半の行程で、男の体は冷えていった・・

というわけで、今日は72回目のレッスンだ(なんのこっちゃ 笑)72回といえば、24×3である。24といえば、12×2だ(しつこい)。この計算に従えば、月2回のレッスンも、3年目に突入したということになる。

石の上にも三年ともいうので、さすがに多少の進歩は期待したいものだ(爆)

レッスンのスタートは、チューニングからだ。
Aをピアノに合わせ、D、Gとあわせてから、AとEを合わせる。
が、E線、何度やっても合った気がしない(^^;)

自分では納得できなかったが、先生が「いいでしょう」というところで終了。(チューニングばっかりやっているわけにもいかないしね)

分散和音:音程いいですね。これ、同じパターンでずっとやっていますからね~(笑)
スケール練習:ポジション下げるときに下げきっていないのと、上がるところで音程を高くとっているので、どんどん音程が高くなっていく。おかしい、これは、今朝の朝練でかなりマスターしていたはずなのに・・

ハッ! 体が冷えて対応できないのか(^^;)

SEVCIK Op.1 No.5は音程は問題ない(が、弓は隣の弦をしょっちゅうかすっている)。

うむむ、今日はかなり不調だ。やはり、冷えた体で、いきなりバイオリンを弾くというのは無理があるかも(←思い切り言い訳だろうと思った そこの君、録音していないけれど、心眼で、今朝のい~ぐるの華麗な練習を見るべし 爆)

課題曲:パガニーニ カンタービレ

まず、一通り弾く。
「前回よりだいぶよくなりましたね~」
えっ?こんなに絶不調なのに?

音の強弱は楽譜に書かれているほどつける必要はなく、もっと楽器を響かせた方が良い。(今日は、不調なんで、響かないんです 笑)

何度か音程チェックをした後、ピアノに合わせてみよう。

初見なので、ピアノも時々消えたりする(笑)

「かなり弾けているので、これで完成でもいいですけれど、次の曲は決まっていますか?」

えっ~、今日で完成というのは、全く予想外!
全く次の曲のことなんて考えていなかった~

音程的にもまだ問題をかかえているので、とりあえず、次回も同じ曲をやることにしてもらった。

片付けている間に、先日、先生から質問があった、カントリーフィドルのサイトについて少し話をする。
先生の友人から lost highwayというカントリー曲の音源を渡され、フィドルのパート譜を作ってくれと頼まれているらしい。

lost highwayで検索するとBon Joviというバンドが数多くヒットするらしい。
カントリー曲でlost highwayというと、↓のようなものか?
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/10/04 23:53 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
遥かなる・・ワインレッド
ブログにはあまり登場しないが、ワインレッドになる(予定の)バイオリンのニスも少しずつではあるが進めている。

DSCN0770.jpg


まだ、先は長い・・(^^;)

気がつくともう10月で、今年も残り二ヶ月だ。
去年の10月は、レッスン2周年記念と騒いでいたが、気がつくと、

何にもしないうちに一年が経っている

少年老いやすく、楽なり難し

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/10/04 00:20 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |