FC2ブログ
楽器を触れない日々
このところ東京出張(しかも早朝から)が続いていて、帰ると夜となっており、楽器を触れない日々が続いている。

今日は晴れていたらバイクで品川に出ようと思っていたが、天気予報によるとかなり怪しそうな雰囲気がしたので、電車を選択した。

電車だと、本が読める。今日の通勤本は、
マエストロに乾杯 マエストロに乾杯
石戸谷 結子 (2004/07/06)
光文社

この商品の詳細を見る


だ。指揮者やオペラ歌手が多いが、バイオリニストのインタビューも数名収録されている。

帰ってからは、楽器を触れない代わりに、DVDを見る。
歴史的名手の名演奏をパールマンの解説で見るDVD:アート・オブ・ヴァイオリン 歴史的名手の名演奏をパールマンの解説で見るDVD:アート・オブ・ヴァイオリン
アイザック・スターン、アルテュール・グリュミオー 他 (2006/01/18)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

久しぶりに見るが、このDVD、見るたびに発見があって面白い。

今回は、解説をしているパールマンとギトリスの言葉に注意していた。実は、我が家のDVDプレーヤーではなぜか字幕がオフになって始まって、最初はパールマンの英語を聞いていたが、ギトリスになると、英語以外の言語で話し始めてくださり、慌てて字幕の出し方を探したのだった(^^;)
もっとも、ギトリス、英語もしゃべれるようで、後の方では英語で話をしている?(それなら最初から英語にすればいいのに・・)

ハイフェッツのボーイング、YouTubeなどでも感嘆するほどの技術を見せてくれるが、このDVDは、画質が良いだけによく観察できる。(もちろん、DVDなので、止めて見ることも出来るけれど、そういった込み入ったことは私には向いていない 爆)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/08/23 22:10 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |