FC2ブログ
ひねもす バタバタと
今日は朝練のとき、2ヶ月ほど前にオークションで買ったきり、ほとんど弾いていなかった手書き杢バイオリン(名前はまだない)の音を出してみた。




時間がなかったので、録音はしていないが、なかなか良く響いて感じよいではないか。どうも、私は、ちゃんと演奏できる状態にあるならば、どんなバイオリンでもそれなりに良いところを見つけてしまい、公平に比較ってのができない性分らしい。

やはり、違いを聞き分ける耳を養う必要があるよなぁ。

と、思ったものだった。

このバイオリン、実家か、品川の職場か、先生の所に置きっぱなしするつもりだったが、今のところレッスンには車で行っているし、品川の職場にはほとんど行かないし、実家はさらに行かないし(^^;)で、持ち出す理由がない(笑)。
今後、バヨリンの台数が増えたら、いずれどこかに持っていくか誰かにもらってもらうしかないかもだけれどね。

一日晴れそうだったので、職場までバイクで行った。職場までは、直線のバイパス道と峠を越える山道を通って約10kmの道のりだ。(1000kmの慣らし終了までは、遠い・・)

サービスマニュアルを再確認し、怪しそうなCDIからの配線を一本はずし、恐る恐るエンジンをかけると・・ちゃんとかかるじゃないか。う~ん、それでは・・と、走り出すと、普通に走れるし、30km/Hで発光する警告灯も光らない。

おっ、これは当たりか?と、そのまま職場へのバイパス道路(制限時速60km/H)を走るが・・

8000RPMでレブリミットがかかる(慣らし中だから、7000以上出してはいけないんだが・・ ^^;)

6速で8000RPMだと55km/Hしかでず、バイパス道路で右折車線に入るのも難しいので、バイクを脇に止めて、配線を戻す。

が、これで、大体方針は見えた。サービスマニュアルのリードスイッチ状の部品は車速センサなんだろう。ギアスイッチを持たないRZ50である、車速センサパルスをCDIユニットにだましで入れればよいらしい・・(って、何が 笑)

完全にだましパルスでいいなら、無安定バイブレータにフォトトランジスタを組み合わせれば十分だが、CDIのマイコンが多少賢かったりするとそれなりの信号に加工する必要があるかも?

部品調達と気力が出るまでは、大人しくノーマルで走ろう。

ある部署からメール添付できたExcelのファイルが、私のExcel97では開けないので、バタバタとPCの調整をしていた。私のPCは標準のサービスを切りまくっていて、レジストリもリソースを使わないように色々といじっているので、動かない原因を追究するのに手間取るのだ。「マイクロソフトにエラーを送信」ってやっても、「Office97はサポートされていません。アップグレードをお勧めします」なんてページが出てくるだけだし・・

出身地静岡の母校が土壇場で負けたと、静岡の野球好きの友人からメールが来た。いつも高校野球の時期だけ母校の状況報告をメールしてくれるのだ(笑)

帰ってから食事を作っていると・・(といっても、ここ10日ほど、ず~~~っと食べ続けているボルシチもどきの鍋に追加の食材を入れて温めるだけだが・・)、外で爆音がする?

二宮の花火大会である。

我が家からは、前の丘が邪魔になって、ほとんど見えない(それでも、高く上がった2~3発は見えた)が、上の階からは良く見えるのか、子供たちの歓声が上がっていた。

いつの間にか花火大会なんて季節になっているんだねぇ・・

ヴォカリーズのパート譜起こし、どうせなら、Cakewalkで打ち込んでMIDIデータも作っておけば、ガイド音源にもなっていいかなぁ・・と思案中。
CakewalkはDOS版で、HP200LXで動かしているが、HP200LXはクロック周波数8MHzと若干のんびりしたマシンなので、入力だけはレコーディングに使っているWindows98マシン(533MHz)でした方がいいかも・・HP200LXは電子ピアノの片隅に乗せて使っていたけれど、普通のパソコンをステップ入力に使うなら、操作性を考えるとパソコン台がないと厳しいね。
スポンサーサイト



【2007/07/27 21:50 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バイオリン製作の学校
以前教えてもらった、代官山音楽院、一度資料請求してから、定期的に資料を送ってくれる。

今回来た資料はオープンキャンパスの資料であるが、それと共に、本格趣味コースの見学日なども設定されている。

興味はあるんですが、定期的に通うのは難しいし、結構、授業料もかかるからなぁ・・

と、思っていたが、夕べの菊田さんのコメントにヒントを得て、少し検索して見つけたのが、

茶位幸信 ヴァイオリン・ギター工房

ここなら、同じ県内で、家からも案外近い?(バイクでいけるかも・・)だし、レッスン料も割りとリーズナブルな気がする。

この手の製作教室を開いている工房って他にも近場で色々あるのかなぁ・・

私の場合、自分なりに納得するところまでもう少し研究してから、気になった点を実地で指導してもらえる教室があるとうれしいので、大人数の教室よりは個人指導がうれしい。

いずれにせよ、時間が一番のネックであることには変わらないのだが(^^;)
【2007/07/27 07:54 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |