FC2ブログ
レッスン66回目
分散和音のアルペジオを弾いた時、
「ボーイング、いいですね。音がきれいだし、雑音も出てませんね。練習では、釣り糸使っているんですか?その効果でしょうかね~」
と、先生。

ボーイング矯正強化システムはきちんと機能している♪
また、このアルペジオ、
「今日音程がいいですね」

話は、1時間半ほどさかのぼる。
いつものように職場を出て、レッスンに向かう い~ぐるであった。
少し車は多いかなと思いつつ、先生の家の近くの公園あたりまで来たときに、10分くらい早く到着しそうなことが分かった。
それならばと、夜の公園で少し音を出して音程の確認だけしていたのだ。

その公園は・・
DSCN0512.jpg


街灯もほとんどない暗い公園であり、人気も少ない。が、人気が少ないのはかえって好都合であったりする。

とはいっても、もともと10分ほどしか余裕がないので、楽器の出し入れの時間を考えれば、数分しか練習できない。曲をさらえばと思う人もいるかもしれないが、暗譜ができない特異体質の い~ぐるなので、楽譜を見ずに曲を弾くなんてことは、ほとんどありえないのだ(爆)

もっとも、音程がよいのはここまで(笑)で、のこりは細かな指導、多数・・

課題曲、チャイコフスキーのメロディだが、
「この曲、結構難しいですよね」

ということで、弓のアップ・ダウン、左手のポジションなど、集中的に見直し、楽譜に記入していった。

が、最後の小節まできたら、もう終わりの時間だ(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/07/03 23:58 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |