FC2ブログ
タツノヤさん
今日は、五反田に出張だったが、バイオリン材の店で有名なタツノヤさんは東京のどのあたりかなぁと、検索してみると、恵比寿だった。五反田と恵比寿はきわめて近いので、ちょっとだけ早めに出て、恵比寿を回ることにする。

駅から、線路沿いを北に向かって歩くが、日陰がない(^^;)

DSCN0446.jpg


暑くて多少参ったが、思ったより近かった。
看板を見つけたが、よく見ると、お店じゃない?

DSCN0448.jpg


駐車場の中にいた人に、
「お店はあるんですか?」とたずねると、
「2階が事務所になっています」
と、微妙にずれた返事が・・(^^;)

車の脇の階段を上がっていくと、踊り場に楔形の見慣れた板が積み上げてあって、ここでよかったんだと安心する。

店内の写真は取らなかったが、お店のおじさんに、
「コーナーブロック用のスプルースが欲しいのですが」
とたずねると、
「これとか、これとか、こっちとか・・」と、いくつか出してきてくれる。一番大きなブロック材の木目をチェックしていると、どう使うのか分からないと思ったのか、
「これは1本分、ここを切って、トップやエンドブロックにして、残りをコーナーブロックにする」と教えてくれる。
はい、そうなんですが、気になっていたのは年輪の間隔がかなり広いってことだったんです。
「これは、×××円、こっちは×××円」と教えてくれるが、どちらも年輪間隔が自分の考えていたよりも大きい。
最後に見せてもらった一番小さな木片は半分は間隔が大きいが残りの半分はよい感じだったので、
「じゃ、これください」
とお願いしたら、「これ?これなら只でいいよ」と無料でおすそ分けしていただいた。

DSCN0449.jpg

会議の時間もあるので、ゆっくり見る暇はなく、お礼を言ってそのまま失礼した。

今日の帰り、平塚の人と一緒に帰ったが、彼は、昔、拓郎や泉谷の追いかけをしていて、ギブソンのギターなど5本ほどギターを持っていてるらしい。ブルーグラスも好きで、バンジョーも持っているということだ。

さらに、アメリカ出張の時に、ギター製作本を3冊ほど買ったことがあるということだ。

やはり、演奏の趣味が高じると多くの人は製作に移行するのだろうか(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/06/08 23:13 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |