FC2ブログ
分かっちゃいるけど・・
アイチ木材加工さんから、木材到着だ。
DSCN0443.jpg

着払いなので、宅急便のお兄さんにお金を払ったが、あらためて、こうやって到着した木を見てみると、


これでこの値段かよ~


と、思わずにはいられない、けちない~ぐるであった(^^;)

ホームセンターのSPF材の10倍以上の値段の価値が本当にあるんだろうか・・(もっとも、向こうは未乾燥だけどね)

木材調達は急ぐ必要なんて全くなかったので、もう少し調査をしてから検討すればよかったね~(←自戒)

寄せ書き君のクリア塗装と、ワインレッド君のニス塗りは継続中だ。どちらも、あまりに変化に乏しいのだけれど・・(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/06/06 22:50 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
レッスン64回目
予定の調整上、先週から一週間でのレッスンである。間が短いと練習をしきれないけれど、言われたことを忘れないうちに確認できるのはうれしい(←わすれるなよ・・

もう6月だ。すでに、我が家から徒歩10分のところにある蛍の出る沢では、蛍の時期は終わっている(ゲンジボタルなので早いのだ)。というのはともかく、4月以来、先生宅でのレッスンに変わって、早、5回目のレッスンだ。

かなりのチキンハートで、新しい場所では緊張しまくりの私も、5回目となるとさすがに少しはリラックスできるようになった。

そこで、いつもは、調弦の後、いきなりSEVCIKのアルペジオ練習からスタートするのだが、レッスンの前に、先日来気になっていた左手のことを相談してみる。

「最近、左手が気になって、悩んでいるんですが・・」
といったら、先生、わが意を得たりという勢いで、丁寧に教えてくださる。今までの持ち方

DSCN0441.jpg


では、手首が巻き込みすぎなことが多く、何度も注意を受けていたのだが、上から押さえるやり方では安定させるために、知らず知らずのうちに左手をネックの真下よりも前に出してしまう。

DSCN0442.jpg


E線、A線では、人差し指の付け根にネックが接触するくらいのでちょうどよいようだ。ただし、D線、G線は上から押さえないといけないので、弦によって少しずつ腕の位置を変えるときに、調整する。今の持ち方で「きれいですよ」と褒められた♪

重音アルペジオのスタッカート:OKで、次のステップに進むと思ったら、「後はみんな同じなので、基本に戻って全弓でのアルペジオをやっていきましょう。」とのことだ。毎回練習前には全弓アルペジオはやっていたので、やはりこれが基本ですね。

スケールとポジション移動:「やはり、FがF#になっちゃいますね。カバティーニの調がD durだからでしょうか。音程に気をつけて、弾いてください」ということだが、とりあえず、次のパターンに進む。「これは、4の指でのポジション移動の練習なので、中間音は最初のところだけです」ということだ。
また練習用MIDIパターンを作っておかないと・・

SEVCIK Ops1. No.14,No.5:どちらもOKで次の2小節に進む。

課題曲カバティーナ:8小節目でフラジオからグリッサンドで下がるところ、下がったところの音程が安定しない。フラジオからのグリッサンドは難しいので、グリッサンドなしでいいので、音程を安定させる。
16小節目、2の指のフラジオのDから4の指の実音のC#が難しい。先生と相談して、フラジオはあってもなくてもいいけれど、2の指でなく、4の指に変更。
19小節目、「あれ、今、2の指だけで弾いていませんでした?」「ここのスラー、真ん中で2を指定されているので、3音全部2の指でスラーにしたんですが・・」「指の指定は、ポイントだけ書かれているので、ここは後ろの音は3の指で」ということだ(^^;)
全体に音程のチェック。特に、54小節目以降の重音のオクターブや、59小節目からの開放弦から移弦したときの同音は目立つので注意すること。63小節目のF、E♭が低くなりすぎる。Gから全音ずつ下がるだけなので、下がり過ぎないように注意。
20小節目くらいまでは、ゆったりした感じでいいけれど、その後は、少し前に進む感じでメリハリよく弾く。
この曲はかなり短いテンポで表現が変わるので、強弱によく気をつけて。

というあたりが諸注意であるが、大体弾けるようになってきたので、次回、ピアノと合わせてみましょうということになった。

そろそろ次の曲を探さないといけないですね♪

帰りに深夜営業のスーパーによって、今日の食材として、半額になっていた刺身の盛り合わせを買って帰る。このところの夕食は、もやしとご飯を炒めただけの「もやしライス」だの電子レンジで温めたポテトを添えただけの「ポテトライス」などが定番になっていたので、久々にまともな食事を家で食べた気がする・・(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/06/06 05:17 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |