FC2ブログ
弓を駒と平行に
いつもながらの課題なのだが、前々から先生には「鏡を見て練習してください」と言われつつも、我が家の鏡の場所では練習しにくいので、ついついおろそかになっていた。

noriさんのブログに鏡を見てボーイングの練習と書いてあったので、やはり、まじめに取り組むべきかと、ダイソーに行って鏡を買ってきた。実は、ダイソー、100円ショップなのだが、売っているものは100円のものだけでない。鏡も100円のものから2千円を越えるものまでさまざまである。もちろん、い~ぐる的には、100円で何とかしたいところであり、一番安いもので、何とか使えないかと考えるのだ。

小さな鏡だと、体全体を写すことはできない。だが、今回はボーイングの確認のためなので、体を写す必要はないはずと、買ってきた鏡を使ってみると・・
DSCN0437.jpg


写真が小さくてわかりにくいが、駒の周りだけは、鏡に見えているので、これで弓が駒と並行かどうか「だけ」は何とかチェックできそう?

ということで、しばらく弓の動きを確認し、課題曲に取り組む。

前の記事に書いたように、左手を修正したので、音程が更にひどいことになっているが・・(爆)

課題曲:カバティーナ 20070602 with アンダルシア君
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/06/02 19:36 】 | バイオリン練習 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
バイオリンの左手
左手の持ち方はずっと前からの疑問である。
運動の自由度から考えると、左手はなるべく指が自由に動くような構え方をするべきだと思ったので、今までそのように持ってきた。
DSCN0428.jpg


2年半にわたり、この持ち方ですごしてきて、先生からも特に注意されたりはしなかったのだが、肩当を使わなくなって以来、なんとなく不安定な感じが否めない。

そこで、今朝の朝練では、人差し指の付け根をネックに接触するようにしてみた。

DSCN0429.jpg


こうすると、楽器は大変安定するのだけれど、1の指を使うときには、少々窮屈で、ビブラートもかけにくい。

サイモンのBASICS
Basics / Fischer
を見ても、どちらとも言えないような書き方をしていて、疑問は消えない・・・

来週の火曜日にレッスンがあるので、先生と相談してみようかなぁ。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/06/02 01:03 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |