FC2ブログ
ゆっくりセッション特別版
本日は(といっても、これを書いているときにはすでに昨日のことになっているが・・)、ゆっくりセッション特別版を開催した。場所はいつものアイリッシュタイムスである。

開催決定から開催日まで数日しかないタイトな日程であったため、参加したかったのにできないという声も色々届いているが、思いつき、行き当たりばったりの私の計画なので、こればっかりは勘弁してもらうしかない(笑)

DSCN0397.jpgDSCN0402.jpg



いつもはフィドラーが多いセッションだが、常連フィドラーさんたちが数人来られない状況だったので、比較的色々な楽器に分散した(といっても、ホイッスルとマンドリン、フィドル、ギターだが)。

参加者は、Kevinさん、T田君、猫姫さん、noriさん、モハーさん、熊五郎さん、私に加えて、スペシャルゲスト菊田さんである。

実は、5月2回目の開催となったのは、ヴァイオリン製作家 菊田氏をスペシャルゲストとしてお招きするため、氏の来日日程中の開催を急遽決めたためだ。

せっかくなので、菊田さんにも色々な楽器で楽しんでもらおう。
DSCN0396.jpg
DSCN0401.jpg
DSCN0412.jpg


実は、菊田さんは2005年製の楽器を持ってきていたのだが、それを知ると、フィドルを弾くメンバーたちは突如顔色を変え、次々試奏を申し出るのであった。

このうれしそうな顔・・・、きっと、彼らは数年後には、菊田ヴァイオリンのオーナーになっているに違いない(笑)
DSCN0408.jpg


DSCN0410.jpgDSCN0413.jpg



セッションの2時間はあっという間に過ぎ、その後、場所を喫茶店に移動し、少しおしゃべりタイム。

ブルーグラスの話、アイリッシュの話、楽器の話などなど、いろいろな話題で楽しんだ。世代的にも近いし、ブログを読んでいるので、めったに会えないという距離感は全く感じない(私だけかな? 笑)

熊五郎さんの友人は、マンドリンだけで12本も持っているらしい。弾く人間が一人なのに、何本も楽器を持っていても仕方ないだろうから、一本くらい分けてもらいたいものだ(←ぉぃ・・ ^^;)

菊田さん、短い来日期間のハードスケジュールの中、時間を作っていただきありがとうございました。とても楽しかったです。

追記:

実は、帰り際、セッションの席のすぐ後ろに座っていた人に、
「いつもこうやって演奏されているんですか?」
と聞かれ、「普段は月に1回くらいですよ」
という話をしていた。すると、彼は
「お店の人にステージ作ってもらえばいいんじゃないですか?」
・・・「ぃぇ、我々、プロじゃないんで・・」
なんて話をしていた。

素人演奏に賛否はあるだろうけれど、聞く人にも楽しんでもらえたなら、我々のセッション、お店にもプラスかも(笑)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/05/25 02:16 】 | セッション | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |