FC2ブログ
水道管フルート量産(?)
木曜のセッションに向けて、もう一本D管フルートを製作。
DSCN0377.jpg

歌口が朱色のものは、先日作ったものに漆を塗ったのだ。漆は、粘度が高いので、歌口の壁面を滑らかな面にしてくれる効果が期待でき、音が出しやすくなる(気がする)

もう一本のものは先日の設計通り今日作ったものだ。

量産時の再現性の確認をかねているのだが、やはり吹き方一つで音は半音くらい平気で変わるので、何を基準にしたらよいやら分からない・・(^^;)

歌口に唇を被せるように吹くと音程は全体に低く(C#のキーに)なり、少し離れた感じで吹くと高くなる。半音程度変わるので、普段は離して吹いておいて、♭がきたときに被せるというのもありかも?

寄せ書き君の近況報告

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/05/22 23:42 】 | アイリッシュフルート | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |