FC2ブログ
メトロノーム
多重録音をするときには、少なくとも最初のパートはメトロノームのテンポを頼りに演奏する。

ところが、私はメトロノームが大嫌いである。なぜなら、メトロノームは絶対私に合わせようとはしないからだ(←当たり前だ)

私が使う無料のMTRソフトKristal Audio Engine(KAE)にもメトロノーム機能があって、それを使っていたのだが、このソフト、なぜか60未満のテンポを設定できない!?

ユーザーフォーラムで質問したところ、2拍を1泊と考えて弾けばよいとか、ドラム音作成ソフトのLeafDrumsでドラム音源をつくり、それをメトロノーム代わり使えばいいとか教えてもらった。そこで、まずは、LeafDrumsをダウンロードして試してみた。ドラム専用になっているだけあって、パターンは作りやすいが、やはり、ソフトで作るのは面倒なのだ。
ドラムパターンがついているMIDIシーケンサでパターンを作って、iTunesあたりでMP3に変換すればいいかなとか考えていたが、ふと、メトロノーム代わりに使うだけなら、何もわざわざソフトでドラム音源を作らなくても、YAMAHAの電子パーカッションの自動パターンをライン入力すればいいんじゃないの?と思い立つ(笑)

これ、16トラックもある多重録音ソフトのメリットで、1トラック程度メトロノーム用につぶしても全く問題なのだ。

ライン入力した音を演奏時にモニタするには、私の使うオーディオインタフェースUA-25には
UA-25 USBオーディオ/MIDIインターフェース UA-25 USBオーディオ/MIDIインターフェース
(2004/07/23)
ローランド

この商品の詳細を見る

ダイレクトモニタがついているので簡単だが、そうじゃなくても、KAEにはダイレクトモニタ機能があり、スピーカーアイコンをクリックすると、ライン取りしている音源もヘッドホンから聞けるのだ。

こんな風に遊んでばかりで、10日後に迫ったレッスンの練習をしていないわけではない(^^;)

前の録音から多少の進歩は見られるはずと、録音してみる。

5月4日の録音:CAVATINA


例によって、比較のため、前の録音音源を並べる。
4月12日の録音:CAVATINA


う~~む、本当に進化しているか・・大いに疑問かも・・(^^;)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/05/04 21:40 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |