FC2ブログ
バスバー接着完了
バスバーのクランプをはずし、
DSCN0351.jpg

補助ブロックをノミで削り取る。
DSCN0352.jpg

タップトーンはおおむねEなので、このままで板厚はOK。
表板の接着側を木のブロックに貼り付けたサンドペーパーで平面にし、本体側も必要な修正を行った。本来ならば、ここで、表板を接着する番である。
が、ここで、エンドブロックとリムの間に隙間発見。
DSCN0353.jpg

隙間が空いたままセットアップというわけにはいかないので、修正を試みる。
DSCN0354.jpg


今日、箱を閉じることができたら、明日の夜には演奏できそうな気がしたが、膠が乾くまで待つ必要があり、一日延期である・・(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/04/30 22:59 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バスバーの接着
チョークフィッティングが終わったら、バスバーの接着に入る。
DSCN0350.jpg

24時間はこのままキープするので、作業としてはスクロールの修正とか他の楽器のメンテナンスなどを行う。この後は、再度、表板を接着するので、その後、ニス塗り前にもう一度音出しをして確認する予定である。

ふと思いついて、Reelの録音をしてみる。(各2~3回しか練習していないが、ゆっくりセッションで聞く曲なのでゆっくりなら楽譜を見ながら弾けるのだった)

Mountain Road 20070429録音 with manta
Drowsy Maggie 20070429録音 with manta
Banshee 20070429 with manta

曲は知らないけれど、楽譜が簡単そうだったSlideの曲

Kerry 20070429 with manta

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/04/30 00:57 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |