FC2ブログ
譜面の読み方
実は、最近の悩みの一つに譜面(五線譜)の読み方がある。

い~ぐるは、五線譜を読むときに、頭の中で、「たたたた・・」と意味のない擬音だけで読んでいる。五線譜を見てから左手のポジションへの変換はほとんど意識せずに自動的に行っているのだ。

前回のレッスンの時、譜面を見失った私のサポートのため、先生が、ドレミの音階でフォローしてくれたのだが、ドレミで譜面を読んでいない私にはフォローになっていなかった(^^;)

で、どちらがよいのかということなのだが、私のやり方は、譜面を見ただけでは歌えないのだ(譜面は指位置に自動変換されてしまって、指位置と音程はリンクしていない)。一方、変換が一つない分、初見での演奏はしやすいのではないかと勝手に思っている。だが、擬音だけでは暗譜はきわめて難しい。

両方できるようにと、最近、譜面をドレミで読みながら演奏しようとはしているが、ものの数小節も持たずに擬音に戻ってしまう(^^;)。

もう一つの悩みの音程であるが、このところ、朝練のかなりの時間を使って、チューニングメーターとにらめっこで音階練習をするようにしつつある。チューニングメーターは壊れているのではと思うくらい、い~ぐるの演奏には合わせてくれないのだが・・(^^;)

さて、今朝の録音は、
昨日のビブラート練習の成果確認

と、

課題曲 ユーモレスク


作業中であったチェリーであるが、色々と工夫するたびに失敗する(^^;)ので、ある程度のところで妥協するしかないか・・

DSCN0318.jpg

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/04/03 22:53 】 | バイオリン練習 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |