FC2ブログ
うずまき
アンダルシア君の渦巻きは、安物楽器らしく、のっぺらしたものだ。
スクロール


板の調整が一段落したところで、渦巻きの修正も行う。
IMGP0683.jpgIMGP0684.jpg


例によって、ダイソー彫刻刀一本勝負である。まだ粗仕上げだが、全体をきれいにしたら、塗装の準備にかかれるか・・

朝練では、例によって、ビブラート日報を録音する。
今日は、アンダルシア君である。

3月13日のビブラート

裏板もわずかに削ったので、チェックのため、いつもの曲を録音
3月13日のアンダルシア

裏板は多少の削りでは、あんまり変わらないような・・
一応、周波数分析なぞも・・
andal-20070313.png

やっぱり、大差ないかも(笑)

WAKEの本を出張の電車で読んでいる。
The Technique of Violin Making / Harry S. Wake
文字ばかりで説明するので、わかりにくいが、合理性と伝統をうまくミックスして、なかなか役に立つ(かも?)。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/03/13 23:11 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |