FC2ブログ
勝ち馬に乗れ
今週は出張が4日間の予定で、たくさん本が読める(笑)
(明日の1回はキャンセルになったらしい。)

今日は、今週最初の東京出張であり、例によって、行き帰りの電車で本を読む。先日のストラディバリの本は、とても持ち歩ける重さではないので、今日の本は
勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること 勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること
アル ライズ/ジャック トラウト (2007/02/01)
阪急コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

である。何となく、表紙の色と写真に惹かれて買ったのだった(笑)

この本は、競馬の本ではなく、生活スタイルというか、チャンスメイキングの話だ。

往復で読みきってしまったが、ようするに、人生も率のよい賭けをするべきで、穴馬狙いは成功しないということなのだ。

一番の穴馬は自分自身であり、自分なら成功できるとか、自分ならうまくやれるなんていうのが、一番成功への遠回りということだ。

これには思い当たること多々(^^;)

直出にしたので、朝は少しバイオリンの練習をした。例によって、調整中のアンダルシア君を使う。

何度弾いても、やはり、よく音が出ているように思えるので、これは本物かも(笑)

この後は駒の調整の決断をしないといけないが、今の魂柱の位置だと、弦を緩めると魂柱は確実に倒れるので(^^;)、簡単に思い切れないのだった。

アンダルシア君の場合、最初から板厚がかなりあることがわかっていたので、音を聞きながら、外から削るという技が少なくとも裏板には適用できた。レゾナンス感をあげるため、もう少し裏を削ってもいいかもしれないが、このあたりは、もう微妙な線に来ているので、決断は難しい。

今朝の練習後、

モンティ:チャルダッシュ 20070306 アンダルシア君

を弾く。前にレッスンでやった曲もこうやって時々弾いておかないとすぐに弾けなくなるのは困ったものだ。

アニメのように、一度でも魔球ができれば、ずっと実戦で使えるというようには、いかないものだ。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/03/06 23:19 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |