FC2ブログ
北の国から
千歳空港で、飛行機から電車に乗り換え、札幌駅に到着。
駅の観光案内で、観光ボランティアのおじさんに、「お昼を食べるのに、北海道らしい店はないですかね~」と聞くと、
「そこの通路をずっとって、左側に丸海・・という店があるので、そこは安くて何でもありますよ」と教えていただく。
行ってみると、確かに、とんかつだのカレーだの、いろいろある(^^;)
結局、日替わりの鳥のから揚げ定食をいただく。北海道らしい・・のか?これは(爆)

ところで、この通路の途中、IRISH PUBがあった。北海道にもアイリッシュが普及しているのかな。

食後、会議は始まっているが、帰りにお土産を買う時間があるか不明なので、少しだけお土産屋を見ようと思い、駅ビルに入るが、そこは大丸である。とてもお土産らしきものがあるような気がしない(^^;)
そこで、案内の女性に「お土産屋さんって、近くにありませんかねぇ~」と相談すると、
「正面の入り口を出て、信号を渡ったところに、・・物産がありますので、そちらには色々とありますよ」と教えてくれ、丁寧に地図にマークまでしてくれた。

その地図を頼りに、信号を渡ると、店は閉まっている? 見ると、ビラが張ってあり、1月27日に閉店したそうだ(^^;)

とりあえず、色々在ったが、会議が終わって、ホテルに向かう途中、路上に人が集まっている。なんだろうと見てみると、

ペンギン

が立っている。さすが、北海道、街頭にペンギンまでいるのか。

ホテルは、前に入っていたMLの北海道在住のパパさんから教わったドーミーイン札幌というところだ。ここは、部屋には風呂がないが、準天然温泉大浴場があるし、部屋も案外広くて気持ちよい。ところで、準天然ってなんだろう?(笑)

夕飯は、ホテルのフロントで聞いた北海道料理が食べられる店というのに行った。アーバンなんとかビルの下の やじろべい という店だ。

行ってみると、普通の居酒屋であった。やはり、北海道らしく海産物を食べようと、お刺身のお任せ盛り合わせと店のオリジナル地ビールを頼む。

鮭や色々な魚の刺身を食べながら、ふと見ると、カウンターの向こうの炭火焼の網にでっかい串が並べられた。あれ?なんだろうとメニューを確認すると、鳥串である。あの大きさなら一本でおなか一杯になりそうだ。他にも何かあるかなぁと、メニューを見て、北海道らしく、ホッケの開きを頼むことに。
ご飯ものも何か頼みたいとおもい、「でっかいおにぎり」というのを頼む。

まずきたのは、でっかいおにぎりであるが、これが、また本当にでかい(笑)

ホッケも、特大サイズである。

最初に、刺身を頼まなければ、鳥串を頼んだのにと、少々後悔しながわも満腹でホテルに戻る。

ホテルはネット無料である。が、メールできたのは仕事の督促ばかり数件(笑)

出張中だからネットは見なかったということにしておこう(笑)

今回の出張では、カメラがあればよかったと思うシーンがいくつかあったなぁ。持ち運びに便利な小型のデジカメ・・今後の課題である(^^;)
スポンサーサイト



【2007/03/01 22:12 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
い~ぐるの家の前に丘があり、松が生えている。
今朝、東京出張直出にしていたので、少しゆっくりと出かけようとしたら、何やら外が騒がしい。

どうやら、松を一本チェーンソーで切り倒し、小さく切り刻んでいるのだ。近くに寄って見学し、ふと、
「これって、いただけますか?」と口から出ている・・
「いいけど、重いですよ」

ということで、節のなさそうな中くらいの丸太をいただく。

丸太直径


南側斜面でのびのびと育ってしまった松なので、音響的には期待は薄いのだが、丸太というのを一度入手してみたかったのだ(^^;)

実は、職場の裏のほうには、ケヤキの丸太が転がっているが、こちらは、チェーンソーで切らない限り持ち運べそうもない大きさで持ち帰れないのだった。

帰宅後、アンダルシア君の表板のニスをはがしにかかる。
手で削るのは大変なので、ディスクグラインダーを使う。
グラインダー


一応、表板のニスははがれたが、懸念していたように、柔らかいスプルースは余分に削れてしまい、何となくデコボコしている?(^^;)
ニス


明日から北海道出張なので、作業はここまで。
飛行機の時間を確認したら、6時には家を出ないと間に合わない? ゲゲッ・・

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/03/01 00:17 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |