FC2ブログ
風邪と供に・・・
夕べから喉が痛く、鼻水がでる。
熱を測ったら、36.1度だ。。

今週は、4日出張が入り、休む暇もないので、
とりあえず、一発目の出張に東京駅に向かう。

が、やはり、喉の痛さは気になり、会議で話すことも多いので、東京駅前の薬屋に入る。

「風邪のようなので、薬をください」
「色々ありますが?」
「・・・え~っと、どれがいいのか分からないのですが~ ^^;」
「症状はどんな風ですか?」
「喉が痛いのと、鼻水が出ます」
「ひきはじめでしょうか?」
「喉の方が気になりますよね?」
「はい」

などと、会話をし、処方薬のような袋にイブプロフエンという消炎・鎮痛・解熱剤をいれて、「すぐ飲んだ方がいいですから」とその場で2錠飲んできた。

36.1度から解熱しても仕方がないのだが・・(笑)

薬屋で、こういった処方をしてくれるというのは、考えてみれば当たり前のような気がするが、マツキヨのような薬屋ばかり使っていた私には新鮮だった(笑)

薬剤師さんと相談して買ったら保険が利く

とかいう制度だったらもっと良かったのだが・・(爆)

風邪は薬で治るわけではないので、今週の出張、風邪と供に走ろう(^^;)
スポンサーサイト



【2007/01/22 23:52 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |