FC2ブログ
魂柱立て、開眼?
先日、魂柱を立てるときに、数回立て直したが、いずれも一発で立てることができ、ぉぉ~、これは、魂柱立て、開眼か?と喜んだものだった。

今日、帰ってから、少しeagleの試奏をして、やはり、もう少しソリッドな感じの音にしようと、魂柱位置を再び動かそうとした。

が、前後に動かすのは難しく、やはり倒れることに(^^;)。

しかし、魂柱立て開眼の身である。そんなことはなんでもない。

と、おもむろに魂柱を立てようとするが・・・立たない・・ぇぇ~~ぃ、と4~5回はやり直しただろうか・・
ようやく、立てたが、位置を調整するときに再び倒れることに(^^;)

結局、先日、一発で立ったのは、単なる偶然だったのか(笑)

駒を新調し、魂柱位置を変更したeagleであるが、音のキャラクタはかなり大幅に変わった。特に駒の変更が大きく影響しているが、音に張りが出て、耳に痛いほどの音圧感を感じる(当社比)。

しかし、音の出しやすさは前の方が上かも?
テンションが高い新eagleは、弓の当て方を変えないと、上滑りするような感じになって綺麗な音がでない。しかもテンションが高いので、左手に多少握力が必要で、非力ない~ぐるには、筋力トレーニングが必要だ(^^;)

魂柱や駒の変更が落ち着くにもしばらく時間がかかるので、もう少し慣れてから録音してみる予定である。

駒足の設置面の厚さが結構あるので、音がピンポイントで表板に着地しないため、この修正もしたいが、ノミを軽く当てたら、端が欠けそうだったので、こちらも少し長期的な調整になりそう。

昨夜の不在票の荷物だが、今日、受け取った。
端材


なぜか、注文した材よりも、おまけの端材の方がずっと多い。ありがたいことです(笑)

思ったよりも大きな箱(バイオリンケース並み)であり、乾燥させたくても、場所の確保も難しいかも?

おまけの中の1枚、穴が開いている? 木屑も出てくる・・・どうやら虫食いらしい。
こいつを一緒にしておいて、他の材も食われたらイヤかも(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/01/09 23:10 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
北の国から(Va変奏曲)
今日は、偶々留守にしていた時間帯に宅配便が来たらしく、不在連絡票が入っていた。

(株)道央ランバーが発送元である。

名前から分かるように、北海道からの荷物だ。

実は、この店、HIROさん御用達の端材取り扱いショップである。

100円の端材だけ購入したのだ。
=====================================================
在庫および代金は下記の様になります
ウオールナッツ材B品単板  No.050331Wal100  2セット ¥200
縞黒檀  No.61206SMA100  1枚       ¥100
椋の木(ムクノキ ) No.61106MUK100   2セット  ¥200


運賃 ¥1180(神奈川)
合計    ¥1680

端材は何かに利用していただければと思いまして
入れておきました。
=====================================================

ということで、何かしらついでの端材も入ってくるらしい(笑)

端材の価格は安いのだが、送料が倍以上かかるのはご愛嬌である。

これらの端材の中で、目的は実はウォールナッツだけだったりする(^^;)

この材、1.5mm厚に挽いた材であり、Va側板に使えそうな気がしたのだ。(もちろん、まともに作る場合には、メープルを使うに決まっているが、手持ちのメープルを割ろうとして、まっすぐ割れなかった過去があったのだ ^^;)

ウォールナッツ(ウォールナット)というのは、胡桃の木である。実は、ローズウッドと供に高級家具などには馴染みの材であったりする上、ギターの側板や裏板には良く使われるものだ。

ちなみに、側板だけでなく、他の材も代用品ばかりを集めていて、裏板は端材のチェリーのはぎ板、表板は、ホームセンターで入手したエゾ松、ネックは端材のマホガニーを取り揃えている。

一体、どんな楽器になるのか、検討もつかないが(^^;)、乾燥が進んだところで、ゆっくりペースで作業を始めようというのが、今年の抱負であったりする。

完成が抱負でないのが、い~ぐるらしい(←ぉぃ)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/01/09 01:31 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |