FC2ブログ
年賀状
例年、自分が出す年賀状は10通程度で、年末ごろスーパーや電気屋さんに郵便局が出店を出すところに偶然遭遇して購入していた。

が、今年は、なぜか遭遇せず(そもそも、電気屋などにも行かなかったが・・)、結果として年明け後、妹から数枚返信用の年賀状をもらって帰ったのだ。

ところが、予想枚数よりも多く返信を出す必要に迫られ、返信用はがきがない。

今日、職場にも年賀状が届いていたので、やはり、購入する必要があるが、今頃、郵便局が、色々なところに出店を出しているとは思えない・・などと考えながら帰ってきて、家に着く直前、「もしやコンビニにあるかも?」と思いついた。

普段からコンビニを使う人には当たり前かもしれないが、ATM以外の用事にコンビニに入ることなんてまずない私にしては、われながらグッドアイデアである。(ちなみに、ATM以外の用事でコンビニに行ったのは、たしか4ヶ月前以来だ)

が、コンビニにあるはがきは4枚セットとかで、絵も描いてある。2枚しかいらない私にはオーバースペックだ。

そこで、店員に「郵便局の無地の年賀状ありませんか?」とたずねると、店員同士で確認しあいながら、「確か、数枚残っていたはず」と、鍵つきの箱から出してくれた。

コンビニには、はがきの類も置いてある。(しかも定価だ ^^;)・・・よく覚えておこう。

年賀状をお送りできなかった、知り合いの方々に、
今年のい~ぐるの年賀状を、お送りします(^^;)

謹賀新年

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/01/06 21:16 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
初出張
今日は東京で会議だった。

東京駅に着いたときに、20分ほど余裕があったので、大丸の地下に回り、中古カメラ屋をのぞく。

というのも、年末の友人達とのセッションで、ものの見事に露出失敗をした経験から、人に手渡す可能性のある場合には、オートフォーカス+自動露出が有効なレンズがあってもいいかもと思ったのだ。

が、もちろん、私は、そう易々と物を買うようなことはしないので、ただの下見である。

ふむふむ、28-80mm程度の標準AFズームなら4,000円を切る価格で出ているのか・・・

年も明けたことだし、自分へのお年玉というのも、たまにはいいかも?

と、一瞬、頭の片隅をよぎりながらも、今もっているフルマニュアルの標準ズームが35-70mmで、あまりにも範囲が被っているのは気に入らない。
・・・そもそも人にカメラを手渡して取ってもらう状況というのが、年に何回あるかと考えると、全くいらないともいえるかも・・

やはり、ここは、慎重に見送るべきだろう。


おみくじには、商売は「大きな損はない」と出ていたが、小さな損はあるという意味だよな、と、色々と考えるのだ(笑)

往復では、Violin Explainedの本を読みながら、MP3プレーヤーに入れたグリュミオーのバッハ無伴奏パルティータやクライスラー(自作自演)の曲を聴いていた。そうそう、こんな感じに弾きたいんだよ・・と、思うのだが、現実は厳しい。


The Violin Explained: Components, Mechanism, and Sound The Violin Explained: Components, Mechanism, and Sound
James Beament (2001/03/15)
Oxford Univ Pr (Sd)

この商品の詳細を見る
は、まだ最初の方だけで、帰りは中々座れなかったのと、座ったとたんに寝てしまったので、あまり読めていないが、読んだ範囲(~2章)では弦の発音原理を詳しく説明してくれていて、参考になる。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/01/06 00:36 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |