FC2ブログ
ストラディバリウスと中古1万のヴァイオリンの音
以前、アルテ工房にお邪魔したときに、中澤きみ子さんが、テレビでヴァイオリンの弾き比べをするという話をしていた。
どんな番組なのか知らなかったが、noriさんから情報をいただき、芸能人格付けチェックなる番組であることを知った。

これは、1月2日に放送されるのだが、実家には、ハードディスクレコーダーなる最新機器が導入されていたので、この日、年末に忘れた(^^;)コートを取りに行くついでに友人宅の新年会に出かけることにしていた私は、母に頼んで、録画を予約してもらっていた。

今朝になって、録画したものを再生して弾き比べのところだけを見る。

ストラディバリ(ダビンチ)15億と、1925年のスタインウェイ1億の組み合わせで、総額16億円だそうな。対する楽器は、中古価格1万のヴァイオリンと中古99万のピアノ、総額100万円。

ヴァイオリンの音に注意して、聞くが、どちらも似たような傾向の音だ。が、Bの方が僅かに低音が良く出ているかなぁ・・・といったら、母と妹が「え~~っ!」という反応。

そう、見事に間違えたのだ(^^;)

テレビのスピーカーから聴こえる音だから分からないのか、現場で生の音を聴いても分からないのかは、定かではない(笑)

ただ、ヴァイオリンに注目すると全く分からなかったが、ピアノの音色の違いは分かった。スタインウェイの明るい音色はAの演奏だろう。

弾いても聴いても区別が付かない高級楽器・・ヴァイオリンの世界は奥が深い(笑)

追記:演奏した中澤きみ子さんのブログに収録の様子が書かれていました。

本日、二宮に帰ってきました。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/01/03 20:45 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |