FC2ブログ
初夢
元旦の夜もしくは、2日の夜に見る夢を

初夢


という

この一年の吉凶を占う大事な夢なんだそうな。。

普段、めったに夢を見ない私が、今日に限って、夢を見た。
内容は支離滅裂ながら、何となく脅迫感をもって覚えている。

場所は、どこかの砂漠である。
レンガの小屋のようなものが、5個ほど縦に並んでいた。

監視役のような髪が腰まである黒服の女性から、後から2つ目の小屋に入れられ、

ソフトウェア開発のプロセスについてまとめろ

と命令される。

小屋の中は、部屋は2つに分かれているが、何もなく、床は砂だ。

一人になって、小屋の入り口から、前に並ぶ4つの小屋と、広がる砂漠を見ながら、

ソフトウェア開発って、音楽の楽章に似ているなぁ・・後から2つ目の楽章って・・

要求されているのは、実装じゃなく、プロセスなんだけれど、プロセスって、要求している方は意味が分かっているのか・・・
そういや、音楽にも確立された開発プロセスってあるのかな・・

などと物思いにふける。
喉がイガラッポイと感じ、唾を吐いたところで、目が覚めた。

この夢から、一体、どんな吉凶が判断できるのだろう・・
(しかし、何も仕事の関係の夢を見なくたって・・そりゃ、締め切り間際の原稿は溜まっているけれどさぁ・・^^;)

夢占いってのをやってみると、

あなたの夢は、これまでのペースを生かしていけば、いい方向へ進める事をさしています。あなたの一生懸命の努力がむくわれるのは遠い未来のようです。イライラがつのる時期ですがやつあたりや目上の人への反抗は厳禁、今は与えられた仕事をコツコツとこなすようにしましょう。

文脈を無視して、単語だけで占っているようだが、どれだけ当たっているのだろうか・・
(もっとも、ゆめなんだから、文脈なんてでたらめだが)
スポンサーサイト



【2007/01/02 07:38 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |