FC2ブログ
ストラディバリウスと中古1万のヴァイオリンの音
以前、アルテ工房にお邪魔したときに、中澤きみ子さんが、テレビでヴァイオリンの弾き比べをするという話をしていた。
どんな番組なのか知らなかったが、noriさんから情報をいただき、芸能人格付けチェックなる番組であることを知った。

これは、1月2日に放送されるのだが、実家には、ハードディスクレコーダーなる最新機器が導入されていたので、この日、年末に忘れた(^^;)コートを取りに行くついでに友人宅の新年会に出かけることにしていた私は、母に頼んで、録画を予約してもらっていた。

今朝になって、録画したものを再生して弾き比べのところだけを見る。

ストラディバリ(ダビンチ)15億と、1925年のスタインウェイ1億の組み合わせで、総額16億円だそうな。対する楽器は、中古価格1万のヴァイオリンと中古99万のピアノ、総額100万円。

ヴァイオリンの音に注意して、聞くが、どちらも似たような傾向の音だ。が、Bの方が僅かに低音が良く出ているかなぁ・・・といったら、母と妹が「え~~っ!」という反応。

そう、見事に間違えたのだ(^^;)

テレビのスピーカーから聴こえる音だから分からないのか、現場で生の音を聴いても分からないのかは、定かではない(笑)

ただ、ヴァイオリンに注目すると全く分からなかったが、ピアノの音色の違いは分かった。スタインウェイの明るい音色はAの演奏だろう。

弾いても聴いても区別が付かない高級楽器・・ヴァイオリンの世界は奥が深い(笑)

追記:演奏した中澤きみ子さんのブログに収録の様子が書かれていました。

本日、二宮に帰ってきました。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/01/03 20:45 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
初夢
元旦の夜もしくは、2日の夜に見る夢を

初夢


という

この一年の吉凶を占う大事な夢なんだそうな。。

普段、めったに夢を見ない私が、今日に限って、夢を見た。
内容は支離滅裂ながら、何となく脅迫感をもって覚えている。

場所は、どこかの砂漠である。
レンガの小屋のようなものが、5個ほど縦に並んでいた。

監視役のような髪が腰まである黒服の女性から、後から2つ目の小屋に入れられ、

ソフトウェア開発のプロセスについてまとめろ

と命令される。

小屋の中は、部屋は2つに分かれているが、何もなく、床は砂だ。

一人になって、小屋の入り口から、前に並ぶ4つの小屋と、広がる砂漠を見ながら、

ソフトウェア開発って、音楽の楽章に似ているなぁ・・後から2つ目の楽章って・・

要求されているのは、実装じゃなく、プロセスなんだけれど、プロセスって、要求している方は意味が分かっているのか・・・
そういや、音楽にも確立された開発プロセスってあるのかな・・

などと物思いにふける。
喉がイガラッポイと感じ、唾を吐いたところで、目が覚めた。

この夢から、一体、どんな吉凶が判断できるのだろう・・
(しかし、何も仕事の関係の夢を見なくたって・・そりゃ、締め切り間際の原稿は溜まっているけれどさぁ・・^^;)

夢占いってのをやってみると、

あなたの夢は、これまでのペースを生かしていけば、いい方向へ進める事をさしています。あなたの一生懸命の努力がむくわれるのは遠い未来のようです。イライラがつのる時期ですがやつあたりや目上の人への反抗は厳禁、今は与えられた仕事をコツコツとこなすようにしましょう。

文脈を無視して、単語だけで占っているようだが、どれだけ当たっているのだろうか・・
(もっとも、ゆめなんだから、文脈なんてでたらめだが)
【2007/01/02 07:38 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一年の計
元旦である。

朝、ゆっくり起き出して、誰よりも遅く雑煮を食べ、新聞を読み、テレビを眺める。

その後、妹の本棚から「のだめ」を取ってきて、1巻を読み通す。

2階に上がり、PCを立ち上げ、少し仕事のプレゼン資料を作成(途中で中断)。

その後、バイオリンを取り出し、練習。
・基礎練習 分散和音・スケールSEVCIK Op1
・美しきロスマリン

過去曲の復習
・クライスラー:愛の悲しみ
・メンデルスゾーン:春の歌
・ボッチェリーニ:メヌエット
・モンティ:チャルダッシュ
・マスネ:タイスの瞑想曲
・クライスラー:プレリュードとアレグロ
・バッハ:無伴奏パルティータ3番 ロンド風ガボット

こう並べると、2年ちょっとの間に、7曲もの曲にチャレンジしている。すばらしい!

ところで、チャルダッシュを弾いていたら、「それは、スケートの浅田真央ちゃんの曲でしょ?それをやりたいって自分で言ったの?」と妹が言っていた。

大きな誤解である。私は浅田真央ちゃんの曲をやりたいなんて、ミーハーなことは口が裂けても言わない。
大体、浅田真央ちゃんのすべりは、先日、実家で初めて見たのだ。(というか、彼女の名前すら、あまり聞いたこともなかったのだ)

ところで、あの曲、解説者はハンガリー舞曲なんて言っていたような・・

昼は軽く食べ、のだめ 2巻を読む。
その後、バヨリンで遊ぶ。

今度は、課題曲のロスマリンのほか、少し遊びの曲を入れる。
・バッハ:無伴奏パルティータ3番のメヌエット
・クライスラー:愛の喜び
・マリエ:金婚式
・ハイドン:セレナーデ
・ショパン:ノクターン(はじめだけ)

が、バッハと愛の喜びは音程が取りにくいので、音程を確認がてらマンドリン(マンタ)でも弾く。

まったりと、一人遊びをするのが、一年の計なのか・・
私にはお似合いかもしれないが・・(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/01/01 17:14 】 | つれづれなるまま | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム |