FC2ブログ
クリスマスプレゼント
アミューズから、クリスマスプレゼントが到着。
2枚組みのCDだ。

実は、株主優待CDなのだが・・ 笑


曲目1枚目:

気まぐれな流れ星/Bahashishi
Keep it real/ONE OK ROCK
今夜はブギー・バック/竹中直人&ワタナベイビー
I want to be loved/ミホミホマコト
ラバトでキャメル/ミホミホマコト
唇に/朝日美穂
遠距離恋愛は続く/ホフディラン
Crossroad/Romancrew
友へ/SKUNK SHOT BOOSTER
もしも太陽がなくなったとしたら・・・/ONE OK ROCK
月の呼吸/Bahashishi

曲目2枚目:
Lift Me UP
Conquistador
Alone Again, Naturally
Dancing Feet
You Are Not Alone
So Many Stars
Highway
Hope
Honolulu City Lights
In Your Hawaiian Way
What A Wonderful World
Thats All
American Xmas Medley

と、結構盛りだくさんである。

ダイソーで25cm長の竹炭を入手。
節がない一本物である。

片方を手でふさいで、息を吹きいれてみるが、音を出すのは難しい・・・^^;
スポンサーサイト



【2006/12/25 22:48 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
入門楽器 vs 安物楽器
オークションで仕入れたアンダルシアのケースに気をよくして(実は、私の用途には高級すぎるので、noriさんのケースと交換した)、オークションを時々見るようになったが、入門用と称してかなり安価な新品楽器が出ていることが分かった。

前に話を聞いた、ぴよよ楽器の店長によると、低価格帯の楽器は輸入した半分は楽器として使い物にならないらしいが、それらはどこに行ったんだろうと思っていたが、どうやらオークションに流れるらしい。

廃棄処分向けのものを数千円でも売れれば丸儲けなので、業者としては笑いがとまらないだろう。

そんな楽器を買った人がコメントつきで出品していた。

オークション終了すると、記事が読めない可能性があるので、主要部分を下にコピペ。


当オークションにて、初心者用/入門用ヴァイオリンセットとして販売されていた物を購入し、先日まで使用していたのですが
個人的に実用に耐えうる楽器では無いと判断した為、出品に至りました。
使用時間(演奏時間)はのべ約12時間程度だと思います。
最初は貯金箱にでもしようかと思っておりましたが、ある程度綺麗にすれば
置物としてなんとか使う事ができるのではないかと思いますので
ご入用の方、よろしければご検討下さい。
故に出品カテゴリは「ヴァイオリン」となっておりますが、“楽器”ではなく“置物”として出品させて頂きます。
これからヴァイオリンを始めようとされている方は全くお勧めできません。
間違っても入門用ヴァイオリンとして検討される様な事はしないで下さい。
入札・ご購入を検討される際はその点を十分にご注意下さいませ。
出品価格につきましてはこんな商品ですが、一応頑張って演奏可能な状態にまで
調整しましたので1000円となっております。恐縮ですがご了承頂ければと思います


演奏可能状態までセットアップするのはさぞかし大変だっただろう。

入門用として売られている安価なセットというのは、いくつもあるが、ちゃんと調整できるところ and ちゃんと楽器を見る目があるところで買わないと、何とかの銭失いになりかねない。

安物しか買わない私が言うのもなんだが(^^;)、安物≠入門用ではないというのは、本当にそうなんだろう。

noriさんの楽器、購入の時に私も付いていったが、やはり入門セットではあるが、ヴァイオリンの○○○○の本店で、技術者がいるところで、相談して購入したのである。そういう店は「あの店で買ったのに、こんなに酷い」なんて風評を立てられないように、安価なりに物は選んで仕入れしているだろうし、調整だって、値段の範囲で出来るだけのことをしてくれているという期待値がある。

事実、noriさんの楽器はかなり良く鳴る楽器だと思う。

ぴよよの店長もケースはともかく(笑)、楽器はしっかりしていると言っていたしね。

もちろん、これから始める人に数十万の楽器を買わせるなんてナンセンスだとは思うが、楽器として使用できるレベルのものは最低限ないと、やる気すら失せる可能性大である。

と、オークションの記事を見て、強く感じたものだ。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/12/25 09:37 】 | つれづれなるまま | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |