FC2ブログ
キリギリスな一日
懸案事項は山のようにあったとしても、とりあえず目先の楽しみを追求するキリギリスの気持ちがよく分かる今日この頃(^^;)

今日はeagleの弦をついに交換することにした。
約1年ほどドミナントを使っていたが、以前、DecorのLilyさんのところから入手しておいたスーパーセンシティブのRedLabelに張り替えたのだ。

この弦、ずいぶん歴史があるアメリカ製の弦であり、アメリカでは現在でも練習用として良く使用されているらしい。Lilyさんに弦を数セット発注すると、特に断らない限りOEM用と思われるパックに入れてくる。
弦

この店はプロ相手なので、これでいいのであるが、6セット以上で少し安くなるから、い~ぐるは6セット発注して、cherryを渡すときにnoriさんと半分ずつ分けたのであった。
このパックに入れていないと、G線とD線って区別付けにくいなぁと思っていたが、よく見ると、パックの上に張ったラベルに書かれているように、弦の色がD線はグレイで、G線はグリーンらしい。(この写真を取るまで気がつかなかった ^^;)

弦の交換は音に影響するだろうから、その違いを確認するために、前後で録音をしておいた。曲はバッハのブーレである。

・古いドミナントのeagle(ただしEはキット付属の中国弦)
・RedLabelに張り替えたeagle

遊びの曲も2曲ほど録音してみた。

ベートーベン:メヌエット in G

グリーグ:アニトラの踊り(前半だけ)


アニトラの踊りは好きな曲の一つで、手持ちの楽譜にも入っているのだがバイオリンだけのパートだと今ひとつ面白くなく、伴奏が欲しいと思っていたのだが、そういや、グリーグくらい古いものならネットにMIDIくらい落ちているんじゃないの?と思い、検索し見つけた。ぉぉ!と思って、2回くらい練習した後、録音してみた。

後半のハイポジションの部分はまだ譜読みがいい加減なので、カット(^^;)

練習に疲れると、ドロシー・ディレイの本を読むという、バイオリンどっぷりの一日であった。

ドロシー・ディレイは鈴木慎一を尊敬し、氏のテキストをプリカレッジの教材に使っているというのも新たな発見であった。色々なものがみんなつながりを持ってくるらしい・・
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/12/02 18:48 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
月に願いを♪
全然、バイオリンとは関係のない話だが(^^;)、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)というお堅い組織が、ちょっと面白いキャンペーンをやっているので、ご紹介。

セレーネ「月に願いを!」キャンペーン

このキャンペーンは、月の周回衛星を打ち上げる予定のJAXAが、衛星に応募者の名前とメッセージを載せたシートを貼り付けて月まで運んでくれるというもの。

「JAXAでは、セレーネに載せて月へ送る「お名前」と「メッセージ」を募集します。皆様の思いのこもったメッセージをお待ちしています。」とのこと。


あなたが届けたいメッセージは・・・お仕置き だろうか(笑)
【2006/12/02 07:58 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |