FC2ブログ
cherryとkityの合奏
日曜日、noriさんと、合奏しようということになり、半年ぶりにcherryとご対面であった。

ケースから出して、チューナーの前で音を出すと、全弦ぴったりである。素晴らしい♪

cherryを借りて、さっそく、軽く弾いてみると、ビビリ音がする?
「最近、この辺からびりびり音がするんです・・」
調べると、顎当ての金具が緩んでいた。これは、細い金属棒で回して締め直す。

「ここ、気になっているだけど・・E線が駒に沈んでいるんです・・」

エボニーの埋め込みをしていないので、金属弦そのままだと沈み込むことがあるのだ。これは、スリーブを入れておいた。

裏板のニスのケースに当たった部分が傷んでいたが、乾燥が足りなかったのか・・
ニスの補修をすると1ヶ月は預かることになるので、今回は目をつぶる。

弾き込んでくれているらしく、音を出してみると、特に低音側の音が心地よい。cherryはHelicoreをつけていたが、E線とA線は切れたので別の弦に交換されている。あれ?そういや、Helicoreにはスリーブがついていたんじゃなかったっけ・・・??

さて、お目当ての合奏である。

曲は、
パッヘルベルのカノン
バッハのブーレ
という、私が時々練習している曲のほかに、noriさんが買ってあったスズキメソッドの伴奏譜
鈴木バイオリン 合奏用第2バイオリン /
の中から、noriさんがレッスンでやったバッハのメヌエットなどなど。第2バイオリンの楽譜はもちろん初めて見るので、初見であるが、ゆっくりなら何とかなるものだ。

cherryとkityをとっかえひっかえ弾きながら、
短い時間の合奏だったが、改めて合奏の楽しさに感激(^^)

スズキメソッド、きらきら星から始まるのは、大人向けにはいかがなものかと思っていたが、合奏譜まであるなんて、好感度上昇中である←単純
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/13 22:02 】 | バイオリン練習 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |