FC2ブログ
バイオリンレッスン50回目
本日のレッスン
分散和音とスケール練習:やはり音程が悪い スケール練習のでは、補助音をつけて弾くこと。半音と全音の上がり方、基準音の音程に注意
弓の持ち方、親指と中指を対向させ丸くすること。すぐに指が斜めになるので、気をつける

SEVCIK OP1:楽譜の指示の指使いが微妙なので、相談して私が自分で勝手に弾いていた指使いのままでOKとした。同じポジションの隣の弦は、一緒に押さえるように気をつけること。

バッハ:ロンド風ガボット
・FISの音程に注意。
・音をしっかりのばすこと。バッハではしっかりと音を出すことが大切
・走らない。特にスラーの後とか、重音の2音目などに注意
・弓の角度、肘の位置を動かさず、安定して弾くように
・重音の部分で弓を早く動かしすぎない(音が抜けるので、勢い良く弓をぶつけていたが、逆効果らしい・・ ^^;)

弾き方はかなりよくなってきたので、音程をしっかりということだ。

来年の4月から、先生は日曜レッスンが出来なくなる。平日の夜、先生宅ならということだ。仕事が忙しくなるのは、音楽家としては喜ばしいことである。

しかし・・・どうしたものか、私も4月から色々と慌しくなることが予想され、自分の予定はまだFIXしていない。4月までは、まだまだ時間はあるが・・。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/05 11:55 】 | バイオリンレッスン | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |