FC2ブログ
レッスンまで、カウントダウン
次のレッスンは日曜日である。
が、明日は出張、土曜は出勤なので、レッスン前の練習時間が中々とれない。普段の土曜日は、特別なことがなければ休もうと思えば休めるのだが、今度は外せない。

やはり、夜中のエレキバイオリン練習をするしかないか・・

私のエレキバイオリンは、オールローズウッドで、やたらと重いのだ。オールローズのテレキャスは、ジョージ・ハリソンのためにフェンダーが作ったものだが、あれも、さぞかし重かったに違いない。
テレキャスのローズモデルは、その後、シンラインとなることが多いことを考えると、私のエレキバイオリンも、ボディをくりぬいて、シンライン化するのもいいか?

続けてきた、マンドリンの裏板削りであるが、ノミの作業を終了し、ゴムパッドとボール盤での削りを行った。

なめらかに、どこまでも、なめらかに を目標として、削っているが、削りすぎてはいけない。

バイオリンでは、裏板を削ることで甘い音になる(気がする)が、フラットマンドリンは、甘いトーンよりは、フラマンらしい、シャキっとした音の方が好きだ。
だから、適度に厚い裏板が必要(な気がする)

サンディング


結構、なめらかに仕上がった気がするが、写真に撮ると、木目が波打ったように見えるのはなぜ?
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/07/20 22:33 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |