FC2ブログ
マンドリンの色
ニスの調色をどうしようかと迷っていたけれど、結局、ナチュラルカラー(笑)で行くことにした。
どんなかんじかというと、オールドフェンダーストラトのラッカー仕上げ風を目指すのだ♪

で、シーリングであるが、ターメリックニスで下塗りしてしまうと、黄色がきつすぎるので、ここはベニバナの登場である。ベニバナはアルコールでの抽出は中々時間がかかるのだが、ずっと前にアルコール漬けにして、ほったらかしておいたものが、使えそうな感じだったので、これにセラックを0.5カットでシーリングニスとする。

実は、シーリングニスを悲惨な状態のヘッドに塗ったら、アワビの光沢が一気に消えて、泣きそうなくらいがっかりしていたのだが、今朝になってみると光沢が戻っていた。アルコールが蒸発すればいいらしい・・

マンタニス

マンタニス表


デジカメの色だと分かりにくいが、黄ばみがかったラッカーのような感じが出ていて、個人的には好みの味がある(笑)

この段階で、シーラー(昨夜)とニス2回(今朝とさっき)を塗ったのだが、無塗装での音がきれいだったので、何度も塗らなくてもいいかも?

問題のヘッドであるが・・

マンタニスヘッド


やっぱ、悲惨である。

実は、今日はねじを買いに帰りにホームセンターを回ったのだが、ねじはサイズのあうものがなく、代わりにリアルウッドなる木目シートを買ってきたのだ・・・が、わざわざ商品名にリアルなどと書いてある商品が本物の木材シートのわけがないということに、帰って品質表示を見てから思い知ったのである。

ウエンジとかいう木のはがき状のものも買ってきた(黒檀は高かったので、見た目似ていたこちらにした)けれど、長さが少し足りない ^^;

無計画極まりないのが、私の性格なのだから、いかんともしがたいが・・・

ヘッドの細工が酷いのにボディーだけきれいに仕上げてもしかたがないので、ニス塗りはこの辺で終了して乾燥に入ろうかなぁ・・・

追記:結局、ねじは通販で買うことにした。
ここの店は面白く、買おうとしているねじは、10本~49本までの単価は13円で、50本~が3円なので、10本買っても50本買っても違いは20円である。ねじの犠牲が10本で収まる気があまりしない(すでに4本死んでいる ^^;)ので、50本の発注をした
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2006/05/11 21:44 】 | マンドリン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |