FC2ブログ
ニスの調色
今日は、朝からちょっとした問題が発生して、結局職場には行けず、かといって家にも戻れずにいたが、夕方家に帰ることになって、kityの色塗りを数回進めてみた。

(実は、家の鍵と、車のキーレスエントリと、職場のキャビネットの鍵をつけていたキーホルダを落としたのだ。職場に行く前によったところは2箇所しかなく、どちらにも落ちていなかったので、仕方なく鍵屋を呼んで部屋の鍵を開けてもらうことになった。彼の仕事はすごいなぁ、あんなに簡単にドアが開くのは一抹の不安を感じたりもするが・・・)

さて、そもそも、なんで職場に行く前に寄り道したかというと、次のパンフレットをもらいに楽器屋に行ったのであった。


ジュニア弦楽


いや、私がジュニア弦楽合奏団に入っているとか、みんなで弾こう!「アイネ・クライネ」の出演者募集に応募したいわけでもないのであるが、出張前にバス停で見かけたパンフレットに妙に惹かれるところがあったのである。

さて、話はもどして、kityのニス塗りも20回を超え、実用上は問題なさそうだし、そもそも、ニス塗りにはだいぶ飽きてもきたので、そろそろニス塗りは終わりにして乾燥モードに変更しようか。(実は、飽きてきたのも本当だけれど、これ以上時間をかけると16日のレッスンまでに間に合わせるようにセットアップするのが難しいのだ。あと10日でニスがセットアップに耐えられるほど乾くのかは?だけれど、ワイヤーハンガーに引っ掛けて風通しの良い場所に吊るしておく予定)

kityニス22回表

kityニス22回裏


kityのニス塗りの乾くのを待つ間、桜色を出すための染料の調色にトライ
ターメリックで着色した100円ショップのクラフトパーツや、その生木に色を塗って様子を確認。黄色が混ざるとどうしても茶色系に引っ張られて思うような色のニスが手に入りにくいですね~

紫根で薄紫に


よくよく見ると、ターメリック使わずに紫根だけのが一番桜色に近いような・・^^;
やっぱり、紫を薄めたものが桜色に一番近そうである。

茜はアルコール抽出はうまく行っていないので、100円ショップダイソーのアルミ鍋を調達し、煎じ薬でもいかがでしょうか?

茜煮出し中


アルコール抽出でない染液を、どうやってバイオリンの色付けに使うかがまた悩ましいのである。
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/04/05 23:51 】 | バイオリン製作(kity) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
模型ロケット
時々、kityの写真の後に写っているロケットが気になる人もいるので(ねぇ、菊田さん♪)、ちょっとだけ紹介しま~す。

モデルロケット


このロケット、アメリカのESTES社製のモデルロケットキットで、ボンドで尾翼をつけて、色を塗るだけで完成します。

ロケットは大き目の固体エンジンを搭載すると、最大高度396mに達するそうです(こんなに数字の精度はないはずです。実際は1200フィートくらいってのをメートル法に直したときに単純計算で書かれています)。

エンジンは火薬量と逆噴射までの期間によっていくつかのタイプに分かれています。小さいほうからA,B,C,D,・・・となっています。
火薬20gまでのエンジン(ESTES社の規格だとC型まで)は火薬取締法の対象にならないので、自由に購入して使うことが出来ます。それ以上の大きなエンジンを使うときには届出が必要ですが、そんなに高く飛ばす場所は中々ないので、我々庶民はA型で充分でしょう♪ 実際、私はAで充分満足しています^^;

東京都千代田区のお堀のある玉砂利のあたりで飛ばせば、大きなエンジンで多少風に流されても大丈夫かも?

購入したのは、佐藤貿易というショップで、本体は1600円、エンジンは1250円でした。

エンジンには点火プラグがついていて、乾電池4本(6V)の電圧をかけると点火します。ので、ロケットの横のガイドストローをピアノ線の棒に差して、垂直に飛ぶように向けて、棒が倒れないようにしっかり固定してから、スイッチ付きの電池ボックスから点火プラグにケーブルを引っ張り点火します。

ロケットエンジンは決められた時間の燃焼が終わると、しばらくたってから逆噴射が行われ、その燃焼ガスでパラシュートを開いてゆっくりと降りてきますので、風があると回収できないほど遠くまで流されてしまいます^^;

飛ばすときの注意など細かなことがいくつかありますが、風が強いときには飛ばさない、周囲に人がいないことを確認する、上空に障害物や飛行物体(飛行機、飛行船、円盤など)がないことを確認する、飛ばすときには周囲に声を掛けて注意を喚起するなど、常識的な範囲の内容です。詳しくは日本モデルロケット協会のホームページに出ていますので、ご覧ください。

と、少し毛色の違うお話でした~

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

【2006/04/05 07:50 】 | つれづれなるまま | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |