FC2ブログ
D線の音をもう少し明るく
今朝の朝練で、D線の音が少し気になったので、D線の下の駒穴をヤスリで少し削って音を整えてみる。
ちょっとだけしか削らないので、効果はどうかなと思ったけれど、気持ち、よくなっているような。。

確認の録音は、バッハのブーレを弾いたが、あまりD線の目立たない曲だった(笑)

バッハ:ブーレ

スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2010/01/19 22:54 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
駒と魂柱を調整してみる
E線だけ、響きが弱い気がしたので、E線回りの駒の質量を少し減らして、それに合わせて魂柱も少し動かしてみた。
ここまでいい感じになっていて、調子に乗って、ついでに、表板のテールピースの下あたりの板厚も減らしたのだけれど、音のバランスを崩してしまい、表板のC部で削れそうな部分を探して、バランス調整。
(なにやっているんだか。。。)

確認録音は、クライスラーで。

クライスラー:愛の悲しみ

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2010/01/15 00:04 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
響きの微調整
自分の録音を聴きながら、もう少し、VSXの板厚の調整をする。
主に、裏板のアッパーバウツとロアーバウツの端を調整して、裏板の長辺方向の振動がしやすいことを狙う。
これをすると、弦間の音のバランスが崩れるので、G線、D線の音を明るくするため、G線側の表板C部を少しだけ削る。

弾いた感じは良さそう(いつも思うのであてにならない 笑)


バッハ:ブーレ

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2010/01/13 01:11 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
眠りながら成功する
図書館から借りて読んでいた本サラリーマン長者 会社を辞めずに年収と幸せを10倍にする方法に、マーフィー眠りながら成功する (上) (知的生きかた文庫)が紹介されている。バイオリンの話に何の関係があるかというと、潜在意識には無限と言っていいほどの可能性があるということなのだ。顕在意識の処理能力は秒間40ビットほどだけれど、潜在意識はMビット単位の能力があるらしい。そこで、潜在意識に、ビジュアルなイメージを意識的に認識させるようにすることで、ものごとの成功確率を大幅に上げることができるというお話がある。

その実施例の一つがマーフィの眠りながら成功するなのだ。

出来ないことなんてないと、ビジュアルに思い描けば、潜在意識が対応してくれるらしい。

よい演奏をCDで聴いても、同じようには弾けないのだけれど、ビジュアルに思い描くというのがポイントなのかも?

潜在意識に練習させるのは、これからの課題として、今日の朝練の録音では、もう少し地道に弓の使い方を自分で見ながら弾いてみる。(でも、レッスンでやった曲でないと、楽譜を追いかけるのでいっぱいいっぱいですね~)

バッハ:ブーレ

もう一曲、こちらはレッスンでやった曲だけれど、楽譜ではなく、音程とリズムを追いかけるのでいっぱいいっぱい(笑)

ベートーベン:ヘ長調のロマンス

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2010/01/09 20:52 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
D線に元気を♪
今日(もう昨日だけど)は午後から本郷で会議なので、直出することにして、朝、少しのんびりと、VSXの調整をしてみました。ちょっと気になっていたのが、D線のGの音。この音は、G線と共鳴して、甘くなってしまうので、もう少し元気のある音にしたいと思っていたのでした。

調整内容は、駒の、ベルの回りの穴をヤスリで少し削り、C部のG線側の削れそうな部分を薄く削るというもの。

結果として、なんか良さげな音になった気がします。

調子に乗って、G線側のアッパーコーナー部分をさらに削ったら、表板が削れ取れて、コーナーブロックが見えてしまった(ーー;)。

まぁ、それはそれとして。。(←いいのか?)、確認録音。


ラフ:カバティーニ


今日の往復で、スタインウェイの本を読み終わりました。なかなか読み応えのある本で◎。

懇親会の後、東横線で帰るため、渋谷に出るには、どこで乗り換えかなと、事務局長に聞いたら、「東横線は時間がかかる」というので、「でも、そっちの方が、ちょっと安いですから」と返答。「一人で、稼いでいるのに、なんでそんな。。」と呆れられてしまった(^^;)。いやいや、安月給でこき使われているし、よ~く考えようって、昔のCMでも言っていたではないか(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/12/15 00:35 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
裏板コーナーを削る
Cのエッジはもうこれ以上削れないだろうから、もう少し余裕があるコーナー部分を削ってみた。

ラフ:カバティーナ

音がよくなったのかどうかは?ですが。。(爆)

この曲、音程が難しい。。

町の図書館に本を返し、その代わり、新しい本を借りてきた。

ブルーアイランド博物誌 青風徒然草 青島広志ブルーアイランド博物誌 青風徒然草 青島広志
(2004/07/28)
青島 広志

商品詳細を見る


欲望解剖欲望解剖
(2006/12)
茂木 健一郎田中 洋

商品詳細を見る


東京に行く日が増えたので、図書館は有効活用しないとね♪

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/26 21:14 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
忙しい朝
朝、ぎりぎりまでバヨ弾いていて、VSXのコーナー部分を少し削ったりして、もう間に合わない!と慌てて家を飛び出した。

普通に、携帯もパソコンも忘れていって、ちと焦ったが、まぁ、なんとかなるものだ(笑)。

朝は忙しいので(?)、↓は一部だけ。

クライスラー:プレリュードとアレグロ(の一部)

バッハ:主よ、人の望みの喜びよ

図書館から借りている
千住真理子とコンサートへ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)千住真理子とコンサートへ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)
(2006/12)
千住 真理子

商品詳細を見る

をゆっくり読み進めている。明日には返却しなくてはいけないので、ゆっくりではダメなのだけど。。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/25 23:59 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
久々にチャルダッシュ
このところあまり弾いてこなかったチャルダッシュを朝練で弾いてみた。

チャルダッシュ

左指がもつれますね~、やはり練習不足?(笑)

昨日の録音では、E線をもう少し丸い音にしたかったので、E線側のエッジをもう少し削ってある。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/19 22:45 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
裏と表のバランス
世の中、バランスが大切なのだ。
バイオリンにおいて、ハッチンスは、表板と裏板のタップトーンをバランスさせるといっているけれど、それはともかく、エッジを削って音色を調整しているVSXも、表板のエッジと裏板のエッジの削りにはバランスが必要。
特にC部分では、表板を削ると、ヒステリックな音になっていくのに対して、裏板を削ると音に残響が増えてくる。これをバランスよくまとめないと気持ちの良い音になってくれない。ロアバウツやアッパバウツの裏板のエッジを削ると、G線側は音が丸くなり過ぎ、くすんだ感じになってくるので、適度に表板のエッジを削りながらバランスさせる。

録音を聞いているともう少し残響感があった方がよい気がして、裏板を削ったが、ちょっとG線側が丸くなりすぎたので、表も少し削り、音を調整してみた。

現状の表と裏は、こんな感じ。
IMGP1186.jpg
IMGP1184.jpg

で、肝心の音は?


マスネ:タイスの瞑想曲

メンデルスゾーン:春の歌

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/18 22:01 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
何かと気になるG線
やはり、もっと張りがある音になった方がいいかなぁと、音に影響がありそうで、まだ削れそうな部分を探しながら、削ってみる。さすがに、そろそろヤバい気がするので、ここで満足できるかどうかが問題だ。

ラフ:カバティーナ
クライスラー:美しきロスマリン

削りすぎた後、ほったらかしにしているeagle君も、どうせなら、違う道を歩ませたいかも?
裏板を桐の木で作ってみるとか、表板をまな板にしてみるとか。。。(笑)
台所で現役で使っているまな板もスプルースに違いないのだけれど、これを買った10年前には、バイオリンを作るなんてことはこれっぽっちも考えていないので、木目が広く、ちょっと楽器には適さないのだった(残念)。 

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/16 20:39 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
中華バイオリンのライニング
今まで、中国製の安物楽器の改造を何台も行なっている。
どのバイオリンもみんな作りが雑で、改造も手間隙かかるのだけれど、外側からでは見えないところも相当雑に作っている(彼らにしたら当たり前? 笑)。

例えば、ライニング。たぶん、彼らは外から見えないつもりで、いい加減に仕上げているけれど、F字穴から見える範囲でも、↓のように大きく隙間が開いていて、ライニングの意味をなしていないし・・・

IMGP1183.jpg

これらの修正をするには、箱を開けて、一度、ライニングを外し、膠で止め直す作業が必要。
丁寧な作業をしていないと、音の伸びに影響すると思うのだけれど、そこまで時間をかけてVSXを改造するよりも、もっとマトモナSTEWMACのバイオリンキットに手を付けた方がいい気がする。数年間寝かせたので、そろそろいい感じに乾燥しているだろうし・・

しばらく前に、STEWMACの表板、キットに入っていたそのままの厚さを測ってみたら、ほとんど3mm均一に仕上げているけれど、F字穴の下側だけ4mmほどの部分がある。これって、3mmにあわせたほうがいいか、迷うところ。(自分の作業精度がミリ単位まであるのか・・ 笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/14 21:53 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
音のイメージが残っている間に
先日の菊田さんとのイベントで、演奏家たちの弾く音を間近で聴いたので、そのイメージが頭にあるうちにと、VSXの改造を進める。

IMGP1182.jpg


だいたい、どの辺りをどのくらい削ると、どのような傾向になるのか定性的には分かってきた気がするので、音を確認しながら削って行く。

パガニーニ:カンタービレ

マスネ:タイスの瞑想曲

さて。。。どんなもんでしょ。一番の問題の演奏はいかんともし難いですけれど(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/14 19:57 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まだまだ削る
コーナーブロックからロアバウツにかけて、さらに大きく削る。(それだけ余地があったということだけれど)
ロアバウツの下の方を削りすぎると、音が丸くなりすぎるので、そうなったら表板をもう少し削り、裏のC部を削りしながら、音色を調整する。

実は、下の録音をしてからまた削ったので、最新状態の音ではないけれど、夜、録音する分けにはいかないので、とりあえず、この音をアップしておこう。

ベートーベン:メヌエット

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/12 23:03 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アッパーバウツとロアーバウツを、さらに削る
どこまで削るんだという意見もあるだろうが、とりあえず、削る(笑)。
削ったのは、トップブロックとボトムブロックの周辺から上下の部分。
予想外だったのが、E線が思ったよりもずっと華やかになったこと。
バランス上は微妙だけれど、感じは悪くない。

メンデルスゾーン:春の歌

自宅で自分で弾いているだけでは、分からない違いがあるということをこのところ痛感したので、これでいい感じと安心はできない(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/10 20:44 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
D線の音色
バスバーを付け替えるより他にやるべきことを検討する。D線を弾きながら表板の振動が手に響く箇所を探す。この外側(振動が消えたあたり)に音になりにくい部分があるに違いないという予測の元、そのあたりの振動を邪魔していそうな場所を大胆に削る。

その音は。。。

ドボルザーク:ユーモレスク

なかなか良さそうではないか?(←自我自賛)

帰りに西友でスプルースのまな板を買った。なかなか良さそうなのだが、長さが36センチしかなく、バイオリンの板を取るのに失敗はいっさい許されない(←できるのか?)

IMGP1181.jpg

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/09 20:56 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ